英語学習法

【英語学習】長期的な視点で考えることの重要性

Hello!

本日は英語学習において長期的視点を持つことがメチャメチャ重要であることを記載したいと思います。タイトルがビジネスセミナーみたいですね(笑)。僕はいわゆる意識高い系サラリーマンで、ビジネスのことを語ったり聞いたりするのが好きです。周りからはかなり痛い奴だと思われています!(笑)。そんなことは全く気にせず毎日楽しく過ごしております。いきなり話がそれましたが本題に移ります。

長期的な視点を持てば今やるべき事が見えてくる

あなたは5年後にどうなりたいですか?ここでは英語にフォーカスして考えてみてください。ちなみに僕の場合は以下のことを考えていました。

・仕事で海外に行きたい。
・外国人とコミュニケーションをとって、色んな人や文化を知りたい。
・外国人の彼女をつくりたい!
・英語ペラペラになってモテたい!

真面目な理由から不純な理由まで様々ですが(笑)、ベースの価値観として英語を使って外国人とコミュニケーションを取りたいというのがありました。本格的に英語勉強を始めた22歳の頃はまだ長期的考え方が身に付いていなかったこともあり、間違った英語勉強法(TOEICに特化した勉強など)をしていましたが、なりたい自分をイメージしてからは、そうなるための勉強をひたすら行いました。その結果、上記に記載した僕がなりたかった姿になることができました。
※モテるようになったかどうかは正直分かりませんが、外国人の彼女はできました!

始めの頃は想像もしていませんでしたが、目標に向かって突き進んだ結果ですね。あとは自分ならできると信じていたことも目標を達成した重要なファクターだと思います。この自分を信じることは英語学習に限らず目標達成において超重要ですね。

長期的な視点は英語に限らず重要です。人生は選択の連続。何かを決めるときは何でもかんでも人に相談するのではなく、「自分はどうなりたいのか」を考えて、なりたい姿になるための最善の選択を行う。この選択の積み重ねが結果として大きな違いとなります。

英語学習はスポーツで例えると、長距離走かつ短距離走である

皆さんにとって英語学習は長距離走であることは認識頂いているかと思います。英語はすぐには成長しないのでどうしても時間がかかります。ただし、僕の考えは英語学習し始めは短距離走のように全力で走らなければなりません。短期集中です!あなたの中の時間的資源を全てぶっこむ勢いで英語学習に集中投下してください。なぜそうしなければならないか?理由はなるべく早く英会話ができる感覚を身に付けられるからです。ゆっくり英会話の勉強をしていても中々伸びません。効率重視で短期集中です。1ヶ月間くらい続けていればあなたの中で、「なんかちょっとだけなら喋れるかも!?」といった感覚になるかと思います。また、1ヶ月も経てば生活の中での英語勉強が習慣化されているでしょう。習慣化すれば無駄な意志力を使わなくても毎日自然と英語学習をするようになります。

何を短期集中で行うか?僕のオススメはスピーキングに集中することです。日本人の場合は中学・高校の英語授業で比較的リーディングを勉強してきているので、世界的に見ればリーディングスキル・単語力は高いです。しかし、皆さんスピーキング能力が著しく低いです。これは周りの方を見れば明白ですよね。殆どの方がスピーキングできません。なので、時間的資源をスピーキングに投下しましょう!
※間違っても金銭的資源を全て仮想通貨にぶっこむのはやめてくださいね。リスク高すぎますから(笑)。

短期集中で英語学習すれば、必ずレベルアップします。新たな自分に出会うでしょう。軌道にのれば後はマラソンのように継続してコツコツ前に進めばいいのです。

まとめ

・英語学習を通じて5年後にどうなりたいのかを考える。
・なりたい姿になるための最善の選択を積み重ねる。
・英語学習し始めは短期集中でスピーキングに全力を出す。

ビジネス英語を身に付けたい方へ

仕事の関係で英語を必要とする方にオススメの学習プログラムがあります。

それは「SpeaKing Biz」です。

英会話ラボのTaka自身も使用していますが、ビジネス英単語・英語表現を効率的に学ぶことができます。

興味のある方は一度「SpeaKing Biz」のレビュー記事を確認してみてください。

【SpeaKing Biz】レビュー