英語表現

【”I gotta go”の意味】アメリカ人が良く使う英語表現です!

こんにちは!英会話ラボ管理人のTaka(@taka0819_lab)です。

僕は仕事の関係で現在アメリカに駐在しているのですが、普段アメリカ人と接している中で良く聞く英語表現があります。それは

I gotta go.

今回は、”I gotta go”の意味と使い方をお伝えします。皆さんがこの表現を使用できるようになり、より自然な英語を話せるようになれば幸いです。

英語ネイティブが良く使う「スタッフ(stuff)」ってどういう意味?アメリカ人などの英語ネイティブと話をしていると、良く聞く言葉に 「スタッフ(stuff)」 があります。ちなみに僕たちが知っ...

“I gotta go”の意味は「もう行かなあかん」

“I gotta go”の意味は

「もう行かなあかん」

です。

文法的には「I’ve got to go.」になります。しかしアメリカ人が話しているのを観察すると「アイ・ガッタ・ゴー」と聞こえてきます。

この言葉は日本の教科書では習わないですよね。しかしアメリカ人は日常生活でメチャメチャこの表現を使っています!

⇒【“可愛い”の英語スラングは?


“I gotta go”の例文

それでは実際に例文をいくつかご紹介します。

Oh my god! I gotta go. I have an interview at 1pm.
うわっ!もう行かな!今日は1時から面接があるねん。

I gotta go, so we can talk about this later.
もう行かなあかんから、このことについては後で話そう!

⇒【“seal the deal”の意味とは?

さいごに

I gotta go.
もう行かなあかん。

急いでいるときに是非使ってください!

その他にもネイティブが良く使う表現を知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください!

アメリカ人の英語フレーズ
アメリカ人が日常会話で使う基本英語フレーズ10選【僕の実体験に基づきます】僕たちが学校やテキストで勉強する英語フレーズって、実はネイティブがほとんど使っていない表現であったり、もしくは文章英語であることが多く、...

ビジネス英語を身に付けたい方へ

仕事の関係で英語を必要とする方にオススメの学習プログラムがあります。

それは「SpeaKing Biz」です。

英会話ラボのTaka自身も使用していますが、ビジネス英単語・英語表現を効率的に学ぶことができます。

興味のある方は一度「SpeaKing Biz」のレビュー記事を確認してみてください。

【SpeaKing Biz】レビュー