英語表現

アメリカ人が良く使う【pros and cons】の意味と使い方

pros and cons

アメリカ人が会議中などに使う言葉に「pros and cons」というものがあります。日本人にとっては馴染みのない英語ですよね。

アメリカ人からpros and consという言葉を発せられてパニックになる前に、この場で意味や使い方をしっかり押さえておきましょう。

Pros and Consの意味

Pros and consの意味は「長所(良い点)と短所(悪い点)」のことです。

Pros and consの意味は「長所と短所」

Prosはある選択を支援する理由で、Consはその選択をしない方が良い理由を指しています。例えば、新しいコンピューターを購入するかどうかを決めるときに、

Proは大きなスクリーン

Conは値段が高い

といった具合です。

また、proとconは知っておくと便利なラテン語の語根を持ち、他の言葉にも見つけられます。例えば、proは

  • Proactive
  • Promotion
  • Protect

といった、肯定的な動作を意味する言葉に使われます。

⇒【Proactiveの正しい意味は?

一方、conは

  • Conflict
  • Contradict
  • Contrast

といった、否定的な意味を持つ言葉に入っています。


Pros and Consの使い方

実際にpros and consを使った例文を見てみましょう。

After thinking about the pros and cons of the layout, Mike decided to purchase the condominium.
レイアウトのpros and consについて考えた末、マイクはコンドミニアムを買うことにしました。

We should hear all the pros and cons of the matter before we make a decision.
私達が決断する前に、そのことについての長所と短所を全て聞くべきです。

We discussed the pros and cons of going to university.
大学に行くことの良い点と悪い点を議論しました。

⇒【基本英語フレーズ10選

ビジネスへの応用

アメリカ人が選択肢を論理的に分析し、結論を出すようにさせる1つの方法として、pros and consの方法を利用できます。

ホワイトボードに考慮できる選択肢を全てリストにあげ、それらの間には、書くための十分なスペースを空けておきます。

次に、各選択肢の横あるいは下に、prosとconsという言葉を書き、その下に、各選択肢にあてはまるpros and consをリストアップします。

これは、重要な要素を視覚的に整理できる良い方法です。

pros and consを各選択肢ごとにリストアップすると、そのリストを見ただけでどちらの選択肢が良いか明らかになります。pros and consは英語フレーズとして覚えておくだけでなく、実際にビジネスの現場でも使える有効な手法ですね。

⇒【Confidentialの意味は?


ビジネス英語を身に付けたい方へ

仕事の関係で英語を必要とする方にオススメの学習プログラムがあります。

それは「SpeaKing Biz」です。

英会話ラボのTaka自身も使用していますが、ビジネス英単語・英語表現を効率的に学ぶことができます。

興味のある方は、Speaking Bizのレビュー記事を確認してみてください。

【SpeaKing Biz】レビュー