英単語

「確認する」の英語は?「confirm with」と「confirm to」はどちらが正しい?

「確認する」という言葉は仕事でもプライベートでも良く使いますよね。今回は「確認する」の英語表現をご紹介したいと思います。

※記事投稿する前に、英語ネイティブに内容を確認して頂いているので、この記事の信頼性は保証します。情報発信する身として、ファクトチェックは必須ですね。

「確認する」の英語

「確認する」の英語は

「confirm」
「make sure」
「check」

です。

これらは英語ネイティブ(アメリカ人)が良く使う言葉になります。上記3つの中では「confirm」が最もプロフェッショナルな言葉になるので、僕はビジネスの現場では「confirm」を使うことが多いです。

「make sure」や「check」は「confirm」に比べてカジュアルな表現になりますが、これらもビジネスの現場で普通に使われています。

僕もアメリカ人顧客と会話するときに良く聞きますよ!


「confirm with」が正しい表現

さて、「~さんに確認する」と言う際に、「confirm」の後の前置詞を「with」と「to」のどちらにすべきか疑問を持つ人は多いと思います(僕もその一人でした)。

結論を先に言うと、「confirm with」が正しい表現になります。実際に例文を見てみましょう。

I will confirm this with him.
このことについては彼に確認します。

学校では教えてもらえない英文法

今回は「確認する」の英語をお伝えしました。

また「~に確認する」は「confirm with」が文法的に正しく、「confirm to」は間違いであることもお伝えしました。

日本人が良く間違える英文法については、以下記事にも詳しく記載していますので、是非確認してみてください。

「water」と「a water」の違いは?レストランではどちらを使うべき?皆さんは以下2つのニュアンスの違いは分かりますか? 「water」 「a water」 今回はこれらの違いを説明したいと思...
「apply to」と「apply for」の意味と違い英語学習者の方であれば、一度は迷うと思われるのが、”apply to”と”apply for”の違い。今回は両者の違いについて説明したい...

https://xn--zdkza591sx59bl3h.com/who/

ビジネス英語を身に付けたい方へ

仕事の関係で英語を必要とする方にオススメの学習プログラムがあります。

それは「SpeaKing Biz」です。

英会話ラボのTaka自身も使用していますが、ビジネス英単語・英語表現を効率的に学ぶことができます。

興味のある方は一度「SpeaKing Biz」のレビュー記事を確認してみてください。

【SpeaKing Biz】レビュー