英単語

アメリカ人が使う「low-key」の意味と使い方

「low-key」の意味と使い方

Hello everyone! How’s it going?

Takaの英会話ラボにお越し頂きありがとうございます。

皆さんは以下の英単語をご存知でしょうか?

low-key

日本の学校では習わない英単語ですよね。

しかし、アメリカ人は日常会話で普通に使っています。

実際にアメリカ駐在経験のあるTaka自身も、low-keyという言葉をよく耳にしました。

そこで、今回はlow-keyの意味と使い方をお伝えしたいと思います!

low-keyの意味

low-keyの意味は

控えめな
派手でない

秘密な

になります。

この意味の由来ですが、音のキーが低い(=low-key)というところから、上記の意味に発展したと言われています。

上記は形容詞(adjective)としての意味ですが、low-keyは副詞(adverb)として使われることもあります。

副詞的な意味は

こっそり
実は

になります。

ちなみに、副詞的な意味で使うlow-keyはスラングになります。


low-keyの使い方

それでは実際にlow-keyを使った例文を見てみましょう。

The party will be a very low-key.
そのパーティはとても控えめです。

He wanted to keep the meeting low-key.
彼はその会合を秘密にしたかった。

His fashion sense is very low-key.
彼のファッションセンスはとても控えめです。

He is a low-key person.
彼は大人しい(穏やかな)方です。

They are keeping their relationship low-key.
彼らは付き合っていることを秘密にしている。

上記は全て形容詞としてlow-keyを使いました。

以下は副詞としてlow-keyを使った例文です。

I’m low-key in love with her.
私は実は彼女のことが好きです。


まとめ

今回ご紹介したlow-keyという英単語の意味を以下にまとめます。

形容詞 副詞(スラング)
low-keyの意味 控えめな
派手でない
秘密な
こっそり
実は

 

アメリカ人はlow-keyという英単語を日常生活でよく使いますよ!

その他にも、アメリカ人がよく使うスラングを以下にご紹介していますので、興味のある方は確認してみてください!

【badassの意味と使い方】アメリカ人が良く使うスラングです!皆さんがアメリカ人などの英語ネイティブと話していると、以下のような英語表現を聞いたことがある方も多いと思います。 He is a ...
【hook upの意味】英語ネイティブが日常会話で使うスラングアメリカなどの英語圏で生活していると、日本では聞いたことがない英語表現を聞く機会が多いです。 実際に今回ご紹介するhook upと...


ビジネス英語を身に付けたい方へ

仕事の関係で英語を必要とする方に、オススメの学習プログラムがあります。

それは「SpeaKing Biz」です。

英会話ラボのTaka自身も使用していますが、ビジネス英単語・英語表現を効率的に学ぶことができます。

興味のある方は一度「SpeaKing Biz」のレビュー記事を確認してみてください。

【SpeaKing Biz】レビュー