英単語

リーズナブル(Reasonable)の正しい意味や使い方を解説!

reasonable

リーズナブル(reasonable)という言葉は、日本人であれば「安い」という意味で使う方が多いですが、実際のところ、正しい意味はどうなのでしょうか?

現在アメリカに住んでいるTakaが、reasonableの意味や使い方を解説します。ビジネスでも良く使われる言葉ですよ!

Reasonableの意味①お手頃価格な

reasonableの1つ目の意味は、「お手頃価格な」です。reasonableな値段というのは、普通の値段かそれより少し低い値段のことです。

日本人の中には「リーズナブル=安い」と認識している人も多いですが、正しい意味ではありません。reasonableはあくまでも、商品の価値が値段に見合っている(または少し安い)場合に使われます。ちなみに「安い」を意味する英語はcheapですね。

以下に例文を紹介します。

This bag is reasonable. I should buy this before it will be sold out.
このバッグはお手頃価格だわ。売れ切れる前に買わなきゃ。

⇒【ビッチの正しい意味は?

Reasonableの意味②妥当な、合理的な

resonableの2つ目の意味は、「妥当な」「合理的な」です。このような場合にもreasonableを使うことができます。

例えば、何かが異常ではない場合、それはreasonableであると言います。また、論理的に考え、判断を上手にして、感情的過ぎない人もreasonableだと言えます。

以下に例文を紹介します。

She seems like a reasonable person.
彼女は合理的な感じに見える。

We should make a reasonable decision.
合理的な決断をすべきである。

The reason why he didn’t come to the office yesterday is reasonable.
彼が昨日オフィスに来なかった理由は妥当である。

Reasonableの反対

reasonableの反対はunreasonableで、勝手、気まぐれ、不合理、節度がない、あるいはおかしい、といった意味を持ちます。

常識と同じように、ある状況で何がreasonableなのかの解釈は、日本とアメリカの文化で異なっていることが多いです。

そのため、アメリカでビジネスを行う場合、自分がreasonableと思っていることがアメリカ人にとってはunreasonableになっていないかを確認する必要がありますね。

⇒【difficultの使用には注意!

オンライン英会話比較!

英語を話せるようになるには
英語を話す練習が必要です。

その手段として
オンライン英会話があります。

Takaがオンライン英会話を
実際に利用・比較したので、

英語が話せるようになりたい方は
参考にしてみてください!

オンライン英会話比較