スラング

【hook upの意味】英語ネイティブが日常会話で使うスラング

アメリカなどの英語圏で生活していると、日本では聞いたことがない英語表現を聞く機会が多いです。

実際に今回ご紹介するhook upという英語(スラング)も、日本人にとってはあまり馴染みのない表現だと思います。

英語を学んでいると出会う「スラング」ってどういう意味!?【ネイティブ・英語表現】
英語を学んでいると出会う「スラング」ってどういう意味!?【ネイティブ・英語表現】皆さんは「スラング」という言葉を聞いたことはありますでしょうか? おそらく英語を勉強している方なら一度は耳にしたことがあると思いま...

本日は、hook upの意味や使い方をご紹介したいと思います。Hook upは様々な意味を持つ英語ではありますが、特にネイティブが良く使う意味を厳選して記載します。

【hook upの意味】①~に会う

一つ目の意味は、

「~に会う」

という意味で使われます。

例えば

I’ll see you later.
また後でね。

と言う代わりに

I’ll hook up with you later.
また後でね。

と言うことができます。

他の例文を以下に記載します。

I’ll hook up with her for dinner.
彼女とディナーします。

友だちとチャットする際でも良くhook upは出てきますので、ネイティブとコミュニケーションを取りたい方はぜひ覚えておいてください。

【hook upの意味】②~と性行為をする

二つ目は

「~と性行為をする」

という意味になります。

一つ目の意味とは全く異なりますね。例文を以下に記載します。

I went to the night club, and I hooked up with a girl.
俺は昨日ナイトクラブに行って、女の子とセッ〇スしたわ。

以下にも男性同士の会話に出てきそうな表現ですね(笑)。

Hook upの意味は文脈から判断する

上記でhook upの二つの意味をお伝えしました。

①~に会う
②~と性行為をする

同じ英単語でも意味が全く異なりますよね。どちらの意味でhook upが使われているかは、文脈から判断する必要があります。

例えば友だちとのチャットでhook upがでてくれば、ほとんどは「~に会う」という意味で使われます。

英語ネイティブが良く使うスラング

今回はhook upをご紹介しましたが、その他にも英語ネイティブが日常的に良く使うスラングについては、以下の記事を参考にしてください!

ビッチ(bitch)の本当の意味や使い方は?【英語スラング】日本人でも英語ネイティブと同じように「ビッチ(bitch)」という言葉を使いますよね。しかし、日本人が意味するビッチは英語ネイティブの「...
「むかつく・イライラする」って英語で何ていうの!?【スラング】むかつく イライラする 皆さんも上記のような気分のときはありますよね。僕もたまにイライラするときはありますが、そういったときはい...
「可愛い」「カッコイイ」って英語で何て言うの?【英語表現・スラング】
「可愛い」「カッコイイ」って英語で何て言うの?【英語表現・スラング】街中でキレイな女性が通り過ぎたら、僕たち男性であれば思わずこんなトークをしますよね。 「今の人メッチャ可愛かったなあ!」 ...
YouTube動画公開中!

英語学習者の中には
外国人との国際交流の仕方を
知らない方も多いはず。

そこで!

Takaが実際に外国人と
コミュニケーションする様子を
YouTubeにアップしています。

リアル英会話を
疑似体験してみてください!

YouTube動画を観る