英語フレーズ

【Uターンするの英語】アメリカ人が使う表現

u-turn

皆さんは車を運転している際にUターンすることがありますよね。これって英語で何と言うのでしょうか?

今回はUターンする際の英語表現をいくつかご紹介したいと思います。

ちなみにTakaは現在アメリカに住んでおり、知り合いのアメリカ人にも内容を確認して頂いているので、記事の信頼性は高いですよ。

Uターンの英語①make a U-turn

「Uターンする」を英語で言うと

make a U-turn

になります。

makeの代わりにdoを使うことも可能です。しかしアメリカ人はtakeは使わないですね。


Uターンの英語②make a U-y

Uターンの別の言い方として、

make a U-y

と言います。

U-yは正しい単語ではないですが、読み方は「ユーイー」になります。なぜこのような言い方をするのかはアメリカ人に聞いても分かりませんでした(笑)。

Uターンの英語③flip a bitch

カリフォルニアなどのアメリカ西海外ではUターンする際に

flip a bitch

と使います。

flipは「反転させる」という意味なので、直訳すれば「ビッチを反転させる」という意味になりますね(笑)。直訳アウトです!

ちなみに日本人が使う「ビッチ」と英語のbitchは使われ方が異なりますので、詳細は以下の記事をご確認ください。

⇒【ビッチの本当の意味は?

flip a bitchについては、アメリカ人でも西海岸に住んだことがない人は知らないケースも多いので、カリフォルニアに住んでいる方だけに使いましょう。

または皆さんからアメリカ人に英語を教えてあげましょう!(笑)

ミシガン州で左折に使う英語

僕のようにミシガン州に住んでいる方であれば、道路を左折したいときに、一度Uターンする必要があります。そのため、左折する場合は

make a Michigan left

と言ったりします。まさにミシガン州限定の言い方ですね!

左折・右折の英語

左折や右折をする際の英語も一緒にお伝えしておきます。

日本人に一般的に知られている言葉は

turn left (right)

ですが、その他にも

make a left (right)
take a left (right)

という使い方もされます。makeとtakeどちらでも使用可能です。上記でも記載しましたが、Uターンする場合だけtakeは使いません。不思議ですね。

アメリカ人が使う英語表現

Uターンの英語表現については、色々あることを理解して頂けたと思います。まずは基本の英語である

make a U-turn

を覚えて頂ければと思います。

その他にも、僕がアメリカに住んで良く聞く英語表現を集めてみましたので、興味のある方は以下の記事を読んでみてください。

アメリカ人の英語フレーズ
アメリカ人が日常会話で使う基本英語フレーズ10選【僕の実体験に基づきます】僕たちが学校やテキストで勉強する英語フレーズって、実はネイティブがほとんど使っていない表現であったり、もしくは文章英語であることが多く、...

https://xn--zdkza591sx59bl3h.com/hang-out/

ビジネス英語を身に付けたい方へ

仕事の関係で英語を必要とする方にオススメの学習プログラムがあります。

それは「SpeaKing Biz」です。

英会話ラボのTaka自身も使用していますが、ビジネス英単語・英語表現を効率的に学ぶことができます。

興味のある方は一度「SpeaKing Biz」のレビュー記事を確認してみてください。

【SpeaKing Biz】レビュー