英語表現

「喉が痛い」の英語は?

Hello everyone. How’s it going?
こんにちは、Takaです。

この記事を書く数日前より、ずっと喉が痛く、本日アメリカの病院に初めて足を踏み入れました。どうやらウイルス性の喉痛だったらしく、おしりに注射を打ってもらい今はかなりマシになりました。

ちなみに皆さんは「喉が痛い」を英語で何というか分かりますか?

いざ自分が喉痛になってしまったときに、医者などに症状を伝えられるよう、この場で僕と一緒に勉強しておきましょう。

「喉が痛い」の英語

「喉が痛い」を英語で表現すると、

I have a sore throat.

と言います。

ちなみにsore throatは「喉の痛み」という英語になります。実際に薬局に喉の痛み止め用のトローチを買いに行った際、商品のパッケージにsore throatと記載されていました。

⇒【「ビッチ」の正しい意味は?


「痛い」を表現する方法

「喉が痛い」を表現する方法は前項でお伝えしましたが、Sore(痛い)を使えば、喉以外の部位についても「痛い」を表現することが可能です。

I have sore shoulders.
肩が痛い。

I have sore feet.
足が痛い。

これらの表現も合わせて覚えておくと、生活する上で役立ちそうですね。

⇒【「ハーフ」は和製英語!?

まとめ

皆さんも年に1度くらいは喉が痛くなってしまうことがあると思います。

そんな時に仕事の同僚や医者に

I have a sore throat.

と症状を伝えられるようになっておくと、実生活でも役に立ちますよ!

plastic surgery
「整形」の英語は?Nose Jobの意味は?皆さんは「整形」の英語を知っていますか? 整形は韓国ではとても有名ですよね。僕も過去に韓国に行ったときに、整形後?なのか包帯を巻い...

ビジネス英語を身に付けたい方へ

仕事の関係で英語を必要とする方にオススメの学習プログラムがあります。

それは「SpeaKing Biz」です。

英会話ラボのTaka自身も使用していますが、ビジネス英単語・英語表現を効率的に学ぶことができます。

興味のある方は、Speaking Bizのレビュー記事を確認してみてください。

【SpeaKing Biz】レビュー