英単語

英語ネイティブが良く使う「スタッフ(stuff)」ってどういう意味?

アメリカ人などの英語ネイティブと話をしていると、良く聞く言葉に

「スタッフ(stuff)」

があります。ちなみに僕たちが知っているスタッフは”staff”で、いわゆる「組織の中で働く人」のことを意味しますね。

アメリカでは”staff”だけでなく、”stuff”という言葉も日常会話でよく使われます。

 

そこで今回、実際にアメリカ駐在している英会話ラボ管理人のTaka(@taka0819_lab)が、”stuff”の意味と実践での使い方についてお伝えしたいと思います。

“stuff”はとても便利な英語なのでぜひマスター頂ければと思います。

⇒【プロポーズの正しい英語表現とは?

“stuff”の意味

“stuff”の意味は

「モノ」「コト」

です。とても抽象的な表現であるため、いろんな場面で使える便利な言葉です。ちなみに”stuff”は不加算名詞(数えることができない名詞)であるため、前に”a”や後ろに複数形の”s”をつける必要はありません。

”stuff”の同義語に”thing”がありますが、こちらは加算名詞なので、複数形は”things”になります。

ちなみにビジネスシチュエーションでは”stuff”という言葉を僕は聞いたことがないので、ビジネスでは使われない言葉だと思います。そもそも”stuff”は抽象的な表現であるため、ビジネスシチュエーションのように、具体的な内容について話をしているときに”stuff”が使われることはないのかもしれません。

※”stuff”がビジネスシチュエーションで使ってもいいかどうかについては、後日アメリカ人の英語の先生に質問してクリアにしておきます。

冒頭でも述べましたが、日常会話ではメッチャ使われますよ!

アメリカ人は問題・困難のことをポジディブな英単語でいいます!【英単語とアメリカ文化】
アメリカ人は問題・困難のことをポジディブな英単語でいいます!【英単語とアメリカ文化】皆さんは「問題」「困難」といった言葉を英語で何といいますか?おそらく以下のような表現にするのではないでしょうか? 問題:Probl...

“stuff”の使用例

それでは実際に”stuff”を使った例文を見ていきましょう。実際に日常会話でアメリカ人(英語ネイティブ)が使用している例文だらけですよ。

路上でパフォーマンスを披露する前

Don’t miss it! We have great stuff.
見逃すなよ!俺たちはすごいモノ(能力)を持っているんだ。

自分の荷物を探しているとき

Where’s my stuff? I couldn’t find it.
俺の荷物はどこにいった?見つけられへんのやけど。

ミュージカルを観た後

It was great stuff! I want to see it again!
メッチャ良かったなあ!もう一回観たいわ。

⇒【“Tell me about it”の別の意味とは?

“stuff”を使ってネイティブっぽくなろう!

“stuff”の意味と使い方はご理解いただけたでしょうか?

日本の授業では習わない単語ですが、アメリカでは日常会話で良く使われる言葉ですよ。ぜひ実践で”stuff”を使ってみてください!

その他にもアメリカ人が日常的に良く使う英語表現については、以下の記事を参考にしてみてください。

https://xn--zdkza591sx59bl3h.com/einglish-phrase/

ビジネス英語を身に付けたい方へ

仕事の関係で英語を必要とする方にオススメの学習プログラムがあります。

それは「SpeaKing Biz」です。

英会話ラボのTaka自身も使用していますが、ビジネス英単語・英語表現を効率的に学ぶことができます。

興味のある方は一度「SpeaKing Biz」のレビュー記事を確認してみてください。

【SpeaKing Biz】レビュー