Taka

将来が不安だから「資格を取得する」という発想は正直ヤバいです!

資格

皆さんの中で「資格を取得したい」と考えている方はいますでしょうか?もしいるなら、なぜその資格を取得したいのでしょうか?資格取得を目指している理由が以下のようになっていませんか?

・将来が不安だから

・潰しがきくから

・就職に有利だから

・自己啓発のため

もし上記のような理由で資格取得を目指しているのであれば、あなたは正直ヤバいです!

このサイトは英会話ラボなので、TOEICについてもコメントしますが、もしTOEICを受ける理由が上記であれば、それもヤバいですよ・・・時間の無駄です。

以下になぜ上記理由で資格取得を目指すことがヤバいかを説明していきます。

資格はスキルではない

なぜ資格取得を目指すことがヤバいのか。その理由は資格自体はスキルではないからです。ちなみにスキルの定義をウィキペディアより引用すると以下の通りです。

スキルとは通常、教養や訓練を通して獲得した能力のことである。 日本語では技能と呼ばれることもある。 生まれ持った才能に技術をプラスして磨きあげたもの、たとえば、音楽家の作曲能力なども含む。

そもそもスキルは実践を通して身に付けるものであります。従っていくら資格を取得していても、実務で活かさない限りスキルにはなりません。当たり前ですが仕事で必要なのはスキルです。資格の有無ではありません。

さらに言えば、資格というものは実務で活かし、然るべく実績を挙げてこそ評価されます。資格を取得していること自体は評価されません。

冷静に考えてみてください。例えば「自動車免許」を持っている人がペーパードライバーだった場合、あなたはその方の運転を信用できますか?まったく信用できませんよね。じゃあなぜ皆さんが自動車免許を持っているのか?それは車を運転するためには自動車免許を持つことが法律で定められているからです。それが自動車免許を取得する理由ですよね。


超難関の大型資格について

結論をいうと、超難関の大型資格についても「資格がある」からといって特に就職等に有利に働くわけではないですよ。例えば「公認会計士」についても、2009年時点で公認会計士試験合格者の約3分の1が就職できないという事態が起こっております(日経新聞2010年1月26日の記事による)。もともと不況に強いとされていた資格さえも通用しない時代が今の時代なのです。

「税理士」も超難関資格の一つですが、こちらも状況は同じです。税理士はすでに飽和状態の資格であり、ほとんど美味しいクライアントは先達の税理士が持っていっています。つまり、これから税理士を目指す方はかなりのレッドオーシャンの中でベテラン税理士との違いを見せながら質の高いアウトプットを出していかなければなりません。

上記例からも、難関資格だからといって「資格をとれば安泰」にはならないです。

TOEICハイスコアという資格について

勘の鋭い方はすでにお気付きかと思いますが、TOEICも広義の意味で資格ですよね。他の資格と全く同じでTOEICスコアが高いからといって、英語を使って仕事をする、またはプライベートなどで外国人とコミュニケーションを取っていなければ、ただの「TOEICだけできる人」で終わってしまいます。

せっかく努力してハイスコアを取ったのに、そんな言われようは絶対嫌ですよね。だからこそTOEICを勉強するときは「なぜTOEICの勉強が必要なのか」を自問自答してから行ってください。語学学習も難関資格と同様、多くの時間を費やします。TOEICに限らず資格取得において、「時間を費やすだけの価値があるのか」を常に意識してください。ちゃんと考えた上で資格が必要と判断したのなら、全力で頑張ればいいのです。

ちなみに僕も現在進行形でTOEICの勉強をしていますが(現在スコアは815)、理由は以下の2点です。

①TOEIC900以上で会社から10万円貰える

②ポジショントークでないことを証明するため

一つ目の理由については単純にお金が欲しいからです(笑)。またTOEIC900以上を取れば、僕の会社内でも一目置かれて海外への切符を得やすくなります。

二つ目の理由については、僕はさんざんTOEICをディスっているのですが(笑)、それで点数が低いと自分がTOEICができないことに対する単なる言い訳になってしまいますよね。それを回避するためにTOEIC900以上とったうえでディスりたいのです。自分で言うのもなんですが、かなりたちが悪いですね(笑)。

なぜここまで資格について注意するのか

さいごに、僕がなぜ資格についてここまで注意喚起しているのかをお伝えします。

僕はたまに仕事のことについて相談を受けたりするのですが(僕は仕事の相談を受けるのが好きなタイプの人間です)、多くの方が世の中に対して不安を持っており、その対策として「資格を取得すれば何とかなる」という結論に至っています。

なんとなく資格を取得するという方は、典型的なメンタルブロックに陥っています。仮に資格を取得しても使う機会がないので、資格の勉強をした分だけ時間の無駄になってしまいます。そんなの悲しいですよね。

僕は努力している方は大好きですし、精一杯応援したいからこそ間違った努力だけはしてほしくないのです。もし資格取得を考えている方がいましたら、この記事に書いてあることを理解した上で最終的な判断をしてください。

資格についての上記内容の一部は、僕が尊敬している野津卓也さん著のキャリアノートで会社を辞めても一生困らない人になるから引用しております。興味がある方は一度読んでみてください。これからのキャリアについて考えるキッカケになりますよ。誰かにキャリア相談受ける前に、まずはこの本を読むことをオススメします。


ビジネス英語を身に付けたい方へ

仕事の関係で英語を必要とする方にオススメの学習プログラムがあります。

それは「SpeaKing Biz」です。

英会話ラボのTaka自身も使用していますが、ビジネス英単語・英語表現を効率的に学ぶことができます。

興味のある方は一度「SpeaKing Biz」のレビュー記事を確認してみてください。

【SpeaKing Biz】レビュー