日記

クリスチャンになって人生が激変した日本人の話【キリスト教・道しるべ・国際交流】

クリスチャン

先日、仕事の関係でビジネスセミナーに参加した際、クリスチャンの日本人とお話する機会があったので、そのことを記事にしたいと思います。

なぜ世界中の多くの人々が、キリスト教、またはそれ以外の宗教の信者なのかについての理解ができると思います。

ちなみに、キリスト教に関する記事は以下にも記載しておりますので、参考にしてみてください。

同性婚
なぜアメリカでは「同性婚」がタブーだったのか【キリスト教】アメリカでは「同性婚」は認められていると思いますか? 答えは認められています。 同性婚は合衆国憲法の下の権利になっています。...

※ちなみに僕はキリスト教信者ではないので、この記事は布教活動を目的にしておりません。あくまでもクリスチャンの方に出会った体験&感じたことを記載しております。

宗教によって人生が劇的に変わる

お会いしたクリスチャンの方いわく、キリスト教によっていい意味で人生が劇的に変わったとのことでした。

その方は、約2年前にメンタル的にかなり弱っていたらしく、その時にキリスト教に出会って、人生が180度変わり、今はとても楽しく過ごしているとのことでした。

僕たち日本人は、「宗教」という言葉にネガティブなイメージを持ってしまいがちですが、宗教は本来は僕たちの進むべき道を示しており、人生で迷ってしまったり、助けが必要なときの手助けになるものなのです。


あやしい宗教団体も存在する

本来宗教とは人生の道しるべとなるものですが、確かに怪しい宗教団体も存在します。

特に自分自身が精神的に弱っていると、そこにつけこんでやってきます。

人間弱っているときは、誰かに頼りたくなりますからね。

ちなみに僕の外国人の友だちはキリスト教信者やイスラム教信者の方が多く、外国人と関わることで、いかに日本人が宗教には無頓着であることかを改めて実感します。

※僕はかなり宗教に無頓着な方です。

僕自身はこれまでの人生で特に精神的に病んだことは全くないので、現時点では特に宗教を道しるべにするつもりはありませんが、多くの外国人が何かしらの宗教の信者であり、神という存在を信じているということは、国際交流する上では理解しておかなければいけないと思います。

ちなみに僕の道しるべはいつも「自分がやりたいかどうか」ということだけです!

かなり単純な発想で人生を送っていますね(笑)

ビジネス英語を身に付けたい方へ

仕事の関係で英語を必要とする方にオススメの学習プログラムがあります。

それは「SpeaKing Biz」です。

英会話ラボのTaka自身も使用していますが、ビジネス英単語・英語表現を効率的に学ぶことができます。

興味のある方は一度「SpeaKing Biz」のレビュー記事を確認してみてください。

【SpeaKing Biz】レビュー