英語学習法

オンライン英会話を徹底比較!

英語を話せるようになりたい方であれば、オンライン英会話で英会話のトレーニングをするのは理に適っていますよね。

しかし、オンライン英会話といっても、様々なサービスが存在するため、「どのサービスを受けるのがいいのか?」と悩まれている方も多いと思います。

そこで、今回は以下3つの主要なオンライン英会話サービスを比較してみたので、皆さんの参考になれば幸いです。

  • レアジョブ英会話
  • DMM英会話
  • ネイティブキャンプ

僕が実際にサービスを利用した上で比較してみました。どのオンライン英会話を使うか悩んでいる皆さんの助けになれば幸いです。

レアジョブ英会話の特徴

レアジョブ英会話は業界最大手のオンライン英会話サービスで、個人だけでなく多くの企業も採用しているオンライン英会話サービスです。

レアジョブの特徴は以下の通りです。

  • 講師のクオリティが高い
  • 体系化されたカリキュラムがあるので、安心して英語学習ができる
  • 教材についても体系化されており、見やすくて学びやすい

さすが企業を相手にしていることもあり、講師のクオリティ、教材、カリキュラムがしっかりしているのが、他のサービスと比較すれば分かります。

詳細ページ公式ページ


DMM英会話の特徴

DMM英会話もレアジョブと同様に、老舗のオンライン英会話サービスになります。

DMM英会話の特徴を以下に記載します。

  • ネイティブ講師による授業を格安で受けられる
  • 日本人講師によるレッスンを受けられる
  • iKnowを無料で使える

DMM英会話では、ネイティブとのレッスンを格安で受けることができます。また、脳科学に基づいた語彙力向上ツールであるiKnowを無料で使うことができますね。

詳細ページ公式ページ

ネイティブキャンプの特徴

ネイティブキャンプは、レアジョブやDMM英会話よりも後発になりますが、最近かなり注目されているオンライン英会話サービスです。

ネイティブキャンプの詳細は以下の通りです。

  • 24時間いつでもどこでも好きなだけ受講できる
  • アプリによるレッスン受講が可能
  • カランメソッドが対応可能(通常の4倍速度で学べる)

定額料金で24時間好きなだけ受けることができるのは、画期的ですよね。また、アプリからも受講可能なので、「いつでもどこでも」に相当こだわっていることが、実際に使用して分かります。

詳細ページ公式ページ

結局何がオススメ?

それぞれ3つのオンライン英会話サービスの特徴を記載しましたが、何がオススメかについては、「何を重視するか」によって変わってきます。

僕個人としては、より効率的に自分のスピーキング力を高めたいので、ネイティブキャンプのカランコースを現在は受講しています。

もしネイティブとのレッスンを受けたいのであれば、DMM英会話が適しています。破格の値段でネイティブとのレッスンが可能です。

また、質の高い講師と体系化されたレッスンでコツコツとレッスンを受けたい方は、レアジョブがオススメになります。

それぞれに良さがあるので、自分が何を重視するかでサービスを決めるのがいいと思います。

興味を持ったオンライン英会話については、実際に無料体験を受けることが可能なので、自身で確認してみてください。


ビジネス英語を身に付けたい方へ

仕事の関係で英語を必要とする方にオススメの学習プログラムがあります。

それは「SpeaKing Biz」です。

英会話ラボのTaka自身も使用していますが、ビジネス英単語・英語表現を効率的に学ぶことができます。

興味のある方は、Speaking Bizのレビュー記事を確認してみてください。

【SpeaKing Biz】レビュー