英語学習法

逃げて追われる人生から立ち向かう人生に!

Hello!

僕はメーカー勤めの理系サラリーマンなのですが、最近会社で僕自身に起こったエピソードをご紹介します。

顧客から自社製品試験の依頼がありました。僕は依頼された試験のやり方を知らなかったので、若干試験を行うのが億劫でした。さらに、納期が1か月後で試験に必要な日数は1週間であり、時間的に余裕がある状況だったので後回しにしました。そして納期1週間前になっていよいよ試験を始めなければいけないのですが、やり方が分からないためにメチャメチャ焦りながら色んな人に聞きつつ対応しました。最終的には納期ギリギリで対応できたのですが、反省点としてもっと早くから対応すべきであったと思いました。また、特に分からないことがあれば逃げずに対応することが重要であることを学びました。
当たり前のことですね・・・(苦笑)。

結局何が言いたいかと申しますと、分からないこと・やりたくない事から逃げている限りずっと追われるということです。今回の僕のケースでは、試験のやり方が分からないから対応するのが億劫になってしまい、ひとまず逃げてしまいました。その結果ずっと付きまとわれて最終的には借金取りのごとく追われまくりました。どう考えても、もっと賢いやり方はありますよね?

さて、このブログは英語がメインのブログなので、英語と絡めて考えてみましょう。

英語から逃げるとどうなるのか?

皆さんが働いている会社では英語を使うケースは多いですか?例えばあなたがメーカー勤めであれば、近年のグローバル化に伴い、英語に携わるケースが少なからずあると思います。読者が学生の方にもイメージできるように例を書くと、営業担当なら顧客が外国人であるケースがあり、その場合は基本的に英語でコミュニケーションをとる必要があります。製品開発担当なら、海外の顧客向けに資料を作成する場合は当然英語ですし、海外向けに製品を売りたい場合は英語で書かれた「海外規格」を読む必要があります。
※ちなみに「規格」には各製品に求められる寸法や性能、要求試験やその方法が記載されています。日本で代表的な規格は「日本工業規格(JIS)」がありますね。

僕は製品開発を担当しており、顧客も海外メーカーや外国人が多いため、メール・資料作成・規格の確認などで、英語に携わることが日常化しております。僕の先輩は英語が苦手なために、英語資料を作成するときは結構苦しんでいます。

もちろん業界によっては現時点で英語が必要ないケースもあると思いますが、グローバル化はインターネットの影響で凄い勢いで拡がっているので、多くの人の生活の中で英語に携わる機会は多くなってくるでしょう。

ここで素朴な質問です。あなたはいつまでも英語から逃げるような生活を送りたいですか?それとも初めは大変だけど英語に立ち向かって最終的に英語にビビらない生活を送りたいですか?

英語に立ち向かうことで遭遇する新たな世界

英語に立ち向かうことでどんな良いことがあったの?読者の方にはこんな質問があるかもしれません。以下に僕が実際に英語に立ち向かって良かったと思うことを記載します。

・英語の業務に全く抵抗がなくなった。
・英語で苦労している人の手助けをできるようになった。
・日本に来ている外国人旅行客に道案内をできた。
・バーやカフェで外国人と国際交流ができた。
・海外旅行でメチャメチャ英語が役立った。
・英語学習の経験から、何でもやればできると実感レベルで思うようになった。
・多くの外国人と関われるので、人生楽しくなった。

僕の場合、良いことだらけでした。英語できる人にしか体験できないことですが、本当に人生の質が向上します!ちなみに僕は完璧を目指せと言っている訳ではありません。そもそも僕に会えば分かりますが、僕の英会話は基本的に簡単な単語しか使っていないですし、外国人が何を言っているか聞き取れないことも多々あり、全然完璧じゃありません。なのでもっともっと英語スキルを高めていきたいと思っています。

僕がここで強調したいのは、コミュニケーションできるようになるための英語スキルは皆さんが思っているほど高くないということです。

行動を起こそう!

あなたに足りないものは何か?それは行動力です。結局やるかやらないかです。ちなみに英語学習のリスクはゼロです。そして1年くらい継続して取り組めば、必ず英会話できるようになります。僕は英語が喋れるようになるまでは、「子供の頃から英語を勉強していないと、喋るのは無理だ」という価値観を持っていました。でもこの価値観は間違いであることを僕自身の経験から気付きました。多くの日本人の英語に対する価値観は僕が昔持っていた価値観と同じだと思います。僕は英会話ラボを通じて、皆さんの英語に対する間違った価値観を正していきたいと本気で思っています。僕も昔は全く英語が喋れなかった超ドメ男(ドメスティック男=海外経験したことがなく日本国内でしか生活したことのない男)だったからこそ、皆さんのお役に立てる自信があります。

英会話通じてあなた自身にムーブメントを起こしていきましょう!

Thank you for reading!
Taka

ビジネス英語を身に付けたい方へ

仕事の関係で英語を必要とする方にオススメの学習プログラムがあります。

それは「SpeaKing Biz」です。

英会話ラボのTaka自身も使用していますが、ビジネス英単語・英語表現を効率的に学ぶことができます。

興味のある方は一度「SpeaKing Biz」のレビュー記事を確認してみてください。

【SpeaKing Biz】レビュー