英単語

コンプレックス(complex)の正しい意味と使い方

Hello everyone! How’s it going?

Takaの英会話ラボにお越し頂きありがとうございます。

皆さんは日本でコンプレックス(complex)という言葉を使ったことがあると思います。

おそらく「劣等感」という意味合いで使う人が大半だと思います。

実はコンプレックス(complex)という言葉は、英語では全く異なる意味で使われます!

そこで、今回はcomplexの正しい意味や使い方をお伝えします。

また、日本人が使うコンプレックス(劣等感)は、英語ではどのように言われているのかも説明したいと思います。

Complexの意味

Complexの意味は

複合の
いくつかの部分からなる
複雑な

になります。

英語での意味は以下のとおりです。

Made up of multiple parts; composite; not simple.

イメージとしては、多くのものが重なり合った状態になります。

日本人が使う「劣等感」という意味合いでのコンプレックスとは全く意味が異なることが分かると思います。

Complexを使った例文を以下に記載します。

The truth is more complex.
真実はもっと複雑です。

We realized our consultations were becoming longer and more complex.
相談が長くなって複雑になっていることを実感しました。

次に、日本人が使うコンプレックス(劣等感)を英語でどのように言うのかを解説します。


コンプレックス(劣等感)の英語

日本人が使うコンプレックス(劣等感)の英語は

Inferiority Complex

と言います。

Inferiority complexの英語の意味は以下のとおりです。

A sense of inferiority; the feeling that one is inferior to others in certain aspects.

日本で使われるコンプレックスは、実はinferiority complexが省略された形なのです。

ちなみに、inferiorityの意味は

下位
劣等
劣勢

という意味になります。

Inferiority complexを使った例文を以下にご紹介します。

I have a huge inferiority complex.
凄い劣等感を持っています。

Does he have an inferiority complex?
彼は劣等感を持っていますか?


まとめ

Complexの正しい意味は以下のとおりです。

正しい意味
Complex 複合の
いくつかの部分からなる
複雑な

日本人が使うコンプレックス(劣等感)は英語では以下のように言われます。

英語
劣等感 Inferiority Complex

是非覚えてみてください!



ビジネス英語を身に付けたい方へ

仕事の関係で英語を必要とする方に、オススメの学習プログラムがあります。

それは「SpeaKing Biz」です。

英会話ラボのTaka自身も使用していますが、ビジネス英単語・英語表現を効率的に学ぶことができます。

興味のある方は一度「SpeaKing Biz」のレビュー記事を確認してみてください。

【SpeaKing Biz】レビュー