英語学習法

【オンライン英会話】フィリピン人講師とネイティブ講師の違いは?

英語学習者の皆さんの中には、スピーキングに苦手意識を持っている方は多いと思います。スピーキング能力を高めるには、当たり前ですが「英語で話すトレーニングをすること」がとても重要です。スピーキングは自転車の練習と同じようなものですからね。

英語を話すトレーニングをする手段の1つに「オンライン英会話」があります。

現在のオンライン英会話の講師は大きく分けるとフィリピン人講師ネイティブ講師に分かれています。

レッスンを受講するにあたって「ネイティブ講師の方がいいのか?」と疑問を持つ方は多いと思いますので、英会話ラボのTakaがその回答をしたいと思います!

先に結論を述べると、フィリピン人講師とネイティブ講師のどちらが良いかは、受講者の目的によります。

以下に詳しく解説します。

フィリピン人講師の利点

フィリピン人講師の最大の利点は以下になります。

  • レッスン費用が安い

とにかく費用が安いです。例えば、レアジョブの英会話レッスンの講師は全員フィリピン人ですが、1レッスン(25分)を139円で受講することができます。

フィリピン人は人件費が安いため、このような低価格でのレッスンが可能にしています。

⇒【レアジョブの詳細

たまに「フィリピン人の英語でも本当に大丈夫か?」と不安に思っている方もいるかもしれませんが、フィリピン人はとても英語が上手です。

その理由は、フィリピン人は同じ国でも地域によっては別の言語を話すため、共通言語として英語を使用しています。したがって、幼いときから英語を勉強しているため、講師のレベルがかなり高いのです。

ネイティブ講師の利点

ネイティブ講師の利点は以下になります。

  • ネイティブ英語のスピードに慣れる
  • ネイティブが使う英語表現を知る

僕は現在アメリカに住んでいますが、やはり非ネイティブとネイティブの英語スピードは結構違います。

ネイティブが話す英語スピードは正直かなり速いです。

また、ネイティブ講師であればネイティブならではの英語表現に触れることができるのもいいですね。

フィリピン人講師はこんな人にオススメ!

英語学習者のうち、以下のような方にはフィリピン人講師をオススメします。

  • 英語スピーキングに苦手意識を持っている
  • 英語の聞き取りに不安がある

上記のような方はフィリピン人講師のレッスンを受ける方が、コスパが高いと思います。

良くありがちな勘違いとして、「ネイティブの英語を聞いた方が発音がネイティブらしくなる」という誤解です。

残念ながら僕たちのような「大人」がいくらネイティブ英語を聞いたからといって、ネイティブの発音には近づきません。

幼い子供であればネイティブ英語を聞かせることでネイティブ発音にすることは可能ですが、大人は正直無理です。これは僕の経験上からも断言できます。

したがって、発音を良くするためにネイティブ講師がいいと思っている方は、まずその考えが間違っていることを理解してください。

ネイティブ講師はこんな人にオススメ!

英語学習者のうち、以下のような方にはネイティブ講師をオススメします。

  • 非ネイティブの英語は理解できるようになったので、リスニングのレベルを上げたい
  • ネイティブの英語表現に慣れたい

もっとざっくり言うと、非ネイティブでは物足りなくなってきた中上級者の方には、ネイティブ講師によるレッスンを受けてもらうのが良いと思います。

ネイティブ講師とのレッスンは基本的には高額ですが、比較的安くネイティブ講師によるレッスンを受講したい方には、DMM英会話をオススメします。

1レッスン(25分)500円程度で受講できるので、ネイティブ講師とのレッスンにしては破格の値段です。

⇒【DMM英会話の詳細

皆さんの目的に合わせて、講師選びをしてくださいね!

See you soon!

オンライン英会話比較!

英語を話せるようになるには
英語を話す練習が必要です。

その手段として
オンライン英会話があります。

Takaがオンライン英会話を
実際に利用・比較したので、

英語が話せるようになりたい方は
参考にしてみてください!

オンライン英会話比較