英語学習法

Steve Jobsが伝えた3つのメッセージ【スタンフォード大学卒業式スピーチ】

Steve Jobs

皆さんはApple社の創始者であるSteve Jobs(スティーブ・ジョブズ)はご存知でしょうか?おそらく多くの方は彼のことを知っていると思います。なんてったってMac BookやiPhoneはApple社から生まれた製品であり、今や世界中にユーザーがいますからね!

ちなみに僕もiPhoneユーザーで、Mac Bookも持っています。Mac Bookは使ってる人はメチャメチャ使いやすいと言ってるけど、僕はWindowsに慣れているせいで中々使いこなせていません。衝動買いしたわりに全く使えていないのが現状です(苦笑)

世界的に有名なSteve Jobsですが、実は2005年に米スタンフォード大学の卒業式にて、スピーチをしております。

このスピーチはYoutubeにもアップされており、今でもこのスピーチでSteve Jobsが語った言葉が、多くの場面で引用されていたりします。

このスピーチにて、彼は僕たちが人生をおくるうえで非常に重要な3つのことを伝えていたので、今回は僕がそれらを皆さんに紹介したいと思います。みんなで疑似Steve Jobsになりましょう!

Steve Jobsのスピーチ自体も英語のリスニング勉強に丁度いいので、何度も聴いて内容理解に努めてください。僕もこのスピーチはかれこれ数十回は繰り返し聴きました。

①Connecting the dots

一つ目は「点と点を繋ぎ合わせる」ということです。どういうことかというと、今やっていることが将来どのような形で役に立つかは分からないですが、いつか今やっていることが役に立つということです。

Steve Jobsの例でいうと、彼はリード大学に入学したものの、経済的な問題があったために半年で退学してしまいました。ただし、彼は退学してからも興味のある授業に潜り込んで講義を受けていました。その一つがカリグラフの講義です。リード大学では当時全米でもっとも優れたカリグラフの講義を受けることができ、それを彼が受けていたのです。当時はカリグラフで学んだことが将来何の役に立つか分からなかったのですが、10年後に最初のパソコン(マッキントッシュ)を設計したときに役に立ったのです!今ある美しいフォントの原点はこのカリグラフの講義にあったのでした。

今僕たちが興味を持って打ち込んでいることが将来何に役に立つかは分かりません。でもそんなときこそ“Connecting the dots”を思い出してほしいです。将来、絶対何かの役に立つはずです。だからこそ今僕たちが興味のあることにただただ全力で打ち込んでいけばいいのです!


②Keep looking. Don’t settle.

二つめは「立ち止まらずに探し続ける」ということです。どういうことかというと、もし好きなことがまだ見つかっていないのであれば、立ち止まらずに見つかるまで探し続けようということです。彼曰く、本当にやりたいことが見つかったときには、不思議と自分でもすぐに分かるとのことです。

Steve Jobsの例でいうと、彼はAppleの創業者であったにも関わらず、30歳になったときに自分で立ち上げた会社からクビを言い渡されました。実は会社の成長にあわせて一緒に経営できる人材を外部から招いたのですが、お互いの方針に食い違いがでてきてしまいました。そして取締役会は外部からきた人材の方に味方をしたのでした。

Steve Jobsはクビになってからの1ヶ月くらいはぼうぜんとしており、もうこのまま逃げ出してしまおうかとさえ思っていました。しかし、彼のなかでゆっくりと希望がわいてきたのです。自分が打ち込んできたことがやはり大好きだったのです。そして再度チャレンジャーとしてNeXTという会社を起業し、そのNeXTがAplleより買収され、再度Appleに舞い戻ることになったのです。

結局のところ、どれだけ辛いことがあっても、立ち止まらずに好きなこと探し続ける、そして好きなことが見つかればそれを継続してやり続けることで、大きな成功に繋がるのです。

やりたいことがなかなか見つからないといった方には、以下記事もオススメです。

やりたいこと
やりたいことが分からない人がすべきたった1つのこと皆さんやりたいことはありますか?この記事を見てくれているということは、「やりたいことが分からない・見つからない・何となくあるけど漠然とし...

③Stay hungry. Stay foolish.

三つめは「ハングリーであれ、愚か者であれ」ということです。どういうことかというと、常にハングリー精神を持ち、他人の考えに流されずに自分の心と直感に従って行動するということです。これはSteve Jobs自身が常にそうありたいと思っていたことでもあります。

人生は選択の連続、僕たちは自分の心と直感に従って行動すべきなのです。他人の考えに溺れてしまい、僕たちの内なる声がかき消されてはいけません。自分の信念に従って行動しましょう。

まとめ

Steve Jobsが伝えた3つのメッセージは以下の3つ

①Connectings the dots

②Keep looking. Don’t settle.

③Stay Hungry. Stay Foolish.

さあ皆さん、今自分がやりたいことを思いっきり打ち込みましょう!

ビジネス英語を身に付けたい方へ

仕事の関係で英語を必要とする方にオススメの学習プログラムがあります。

それは「SpeaKing Biz」です。

英会話ラボのTaka自身も使用していますが、ビジネス英単語・英語表現を効率的に学ぶことができます。

興味のある方は一度「SpeaKing Biz」のレビュー記事を確認してみてください。

【SpeaKing Biz】レビュー