アメリカ

アメリカ人は日本の寿司を何と呼ぶのか?

今や世界的に有名になった日本発祥の食べ物である「寿司(Sushi)」ですが、先日アメリカ人から面白いことを聞きました。それは、日本で一般的に食べられている寿司は、アメリカ人からはちょっと違った言い方をされているのです。

日本の寿司はTokyo Style Sushi

日本で一般的に食べられている寿司(握りの上にネタがのっているもの)はアメリカでは「Tokyo Style Sushi」と言われています。今の時代、一般的な日本人は誰も「東京寿司」なんて言わないですよね。日本人の場合は「寿司」と言えばみんなが同じスタイルの寿司を想像します。

それではアメリカ人はSushiとTokyo Style Sushiの違いをどのように認識しているのでしょうか?


アメリカにある一般的な寿司

アメリカに一般的にある寿司は、上の写真のようなロールされている寿司を指します。初めから寿司にソースが付いているので、醤油を使う必要もありません。

したがって、アメリカ人のイメージするSushiはロール寿司のことを指しており、日本的な寿司はTokyo Style Sushiと区別されているのです。

ビジネス英語を身に付けたい方へ

仕事の関係で英語を必要とする方にオススメの学習プログラムがあります。

それは「SpeaKing Biz」です。

英会話ラボのTaka自身も使用していますが、ビジネス英単語・英語表現を効率的に学ぶことができます。

興味のある方は一度「SpeaKing Biz」のレビュー記事を確認してみてください。

【SpeaKing Biz】レビュー