アメリカ

アメリカではスターバックスの営業時間が日本とは異なります!【早朝から営業】

アメリカではスターバックスの営業時間が日本とは異なります!【早朝から営業】

皆さんはアメリカにあるスターバックス(スタバ)に行ったことはありますか?

アメリカでは至る所にスタバがあります。

さすが本場だけありますね!

アメリカのスタバは日本とは異なる点があり、その一つに営業時間があります。

今回はアメリカのスタバの営業時間について皆さんにお伝えしたいと思います。

アメリカのスタバは早朝から営業している

アメリカのスタバは早朝から営業しています。

以下の写真は僕がアメリカ出張しているときの行きつけのスタバの営業時間になります。

スタバの営業時間

注目してほしいのはスタバの開店時間です。

平日:4:30AMから開店

休日:5:30AMから開店

開店時間がメチャメチャ早いですよね!

日本だったらせいぜい朝9-10時くらいから開店するのが普通ではないでしょうか。

アメリカのスタバの営業時間、日本人からしたら早すぎです!(笑)

この理由を僕なりに考えると、おそらくアメリカ人は日本人よりも朝方なのだと思います。

アメリカ人はなるべく早く仕事を終わらせたいのかもしれません。

日本人はどちらかというと遅くまで仕事をしますからね・・・

ちなみにスタバが朝から営業しているのは、僕にとってもメッチャ都合がいいです。

僕の場合は、アメリカに出張しているときは、朝7時半頃にスタバに行って朝食をとります。

日本だったらこの時間は空いていないので、助かります。


アメリカのスタバは日本と異なる点がある

アメリカのスタバが日本とは異なる点は、営業時間だけではありません!

たとえば販売しているドリンクのサイズも若干異なります。

ドリンクのサイズについては以下の記事に記載しているので、参考にしてみてください。

ドリンクのサイズ
アメリカでドリンクのサイズを伝えるときの注意点【英語表現】日本でドリンクのサイズを伝えるときって 「S・M・L(エス・エム・エル)」 で言いますよね。実はそれではアメリカでは通じない...

その他にも、アメリカのスタバでは日本のようにケーキが売っていなかったり、ドーナツの種類が違ったりと、細かいところで異なる点があります。

そこらへんの詳細は、別の機会に記事を書きたいと思います!

 

皆さんがアメリカに来られた際は、ぜひ現地のスタバに行ってみて、日本との違いを確かめてみてください!


ビジネス英語を身に付けたい方へ

仕事の関係で英語を必要とする方にオススメの学習プログラムがあります。

それは「SpeaKing Biz」です。

英会話ラボのTaka自身も使用していますが、ビジネス英単語・英語表現を効率的に学ぶことができます。

興味のある方は、Speaking Bizのレビュー記事を確認してみてください。

【SpeaKing Biz】レビュー