イタリア

イタリア文化とモカマシーン【IHヒーターでも使用可能な方法を教えます】

モカマシーン_ビアレッティ

皆さんモカマシーンってご存知でしょうか?別名でマキネッタともいわれます。冒頭の写真がモカマシーンで、これを使用することで美味しいエスプレッソを作ることができます。ちなみにエスプレッソといえば、イタリアですね!エスプレッソはイタリアの文化の1つとも言えるでしょう。僕は2018年のゴールデンウィークで実際にイタリアに行き、このモカマシーンを買いました。詳しいことは【イタリア文化】イタリアのコーヒー文化を教えます!(※全て実体験です)を覗いてみてください。

さて、このモカマシーン、実はIHヒーターで使うには工夫が必要なのです。残念ながらそのままではモカマシーンを使ってエスプレッソを作ることはできません。しかし、この僕の記事を読んで頂ければ問題解決ですよ!

※実際に僕も試行錯誤して問題解決しました。

モカマシーンをIHヒーターでも使用可能にする方法

使用可能にする方法をお答えする前に、なぜIHヒーターでは使用できないのかをお伝えします。理由は簡単でIHヒーターは規格上、底が12cm未満のものでは作動しないのですよ。なぜこの規格があるのかは、おそらく安全上の理由だと考えます。僕の持っているモカマシーンはビアレッティ製で2杯分のものですが、全く稼働しませんでした(泣)

前置きはこれくらいにして、モカマシーンをIHヒーターで使用可能にする方法ですが、直径12cmのステンレス製プレートを使用します。僕が実際に購入したプレートを以下に紹介しておきます。Made in Italyです!さすが!(笑)

モカマシーン_プレート

モカマシーンの使い方

僕も元々はモカマシーンの使い方をしらず(そもそもモカマシーンすら知りませんでした)、イタリアの友だちから教えてもらいました。僕のようにモカマシーンの使い方が分からない方のためにもここで使い方を紹介します。以下がモカマシーンを分解したときの写真です。

モカマシーン_分解

①水を入れる

まずは底のカップ内にお好みの量まで水を入れましょう。目安としてはカップ外側についている突起のあたりまでです。

②エスプレッソの粉を入れる

漏斗にエスプレッソの粉を入れましょう。粉を圧縮して入れる必要はありませんが、漏斗いっぱいまで入れましょう。

モカマシーン_粉

③プレートの上に載せてIHヒーターで加熱する

モカマシーン_加熱
電力は最大で加熱しましょう(時間短縮のため)。僕のモカマシーン(2杯用)では、加熱しはじめて5分前半でエスプレッソが抽出され始めて、7分前半で完成しました。

モカマシーン_加熱5分
↑加熱しはじめて5分前半でエスプレッソが抽出しはじめる

モカマシーン_加熱7分
↑加熱しはじめて7分前半でエスプレッソ抽出が完了

ちなみにもっと時間短縮したい場合は、初めからカップにお湯を入れておくと、3分程度時間短縮できました。僕はT-FALのポットで沸騰させたお湯を使って試した結果、2分前半でエスプレッソが抽出されはじめ、4分前半で完成しました。

僕はイタリアでビアレッティ製(イタリア老舗ブランド)のモカマシーンを購入しましたが、日本でも販売されています。モカマシーンでイタリアンな生活をお送りしたい方は是非取り入れてみてください。IHヒーターを使用している方はプレートもお忘れずに!

僕が実際に試してダメだった方法

参考までにモカマシーンをIHヒーターでも使用できるように色々試して失敗した対策案をご紹介したいと思います。ビジネスでもそうですが、大体プランAって上手くいかないのですよね。今回の場合のプランAはモカマシーンをIHヒーターで直接使用することになります。そしてプランB、プランCとことごとく失敗に終わり、最終的にプランD(プレート使用)で落ち着きました。余談ですがビジネスパーソンである限り、プランB/Cは最低限考えておかなければいけないですね。

プランB 水を入れた鍋を横に置く

モカマシーン_鍋を横に置く

鍋を横に置くことでIHヒーターは作動しました。ただこれではまったくエスプレッソは抽出されませんでした。残念!

プランC モカマシーンを鍋の中に入れる

カマシーン_鍋の中に入れる

プランBではIHヒーターの熱があまりモカマシーンには伝わらなかったと考え、沸騰した水が入った鍋の中に入れ加熱してみました。これでも残念ながらエスプレッソは抽出されませんでした。 

僕も色々な失敗をして最終的にプレートに落ち着いたので、皆さんには時間を無駄にして欲しくないので、プレートでさっさと決着をつけて欲しいと思います。

 

イタリア文化に関してもっと知りたい方は、以下記事をお読みください。

【イタリア文化】イタリアのコーヒー文化を教えます!(※全て実体験です)
【イタリア文化】イタリアにはトイレが2つ!?その謎を解き明かします
イタリアの恋愛事情を教えます!ワンナイトもありってホント?

ビジネス英語を身に付けたい方へ

仕事の関係で英語を必要とする方にオススメの学習プログラムがあります。

それは「SpeaKing Biz」です。

英会話ラボのTaka自身も使用していますが、ビジネス英単語・英語表現を効率的に学ぶことができます。

興味のある方は一度「SpeaKing Biz」のレビュー記事を確認してみてください。

【SpeaKing Biz】レビュー