イタリア

【イタリア文化】イタリアのコーヒー文化を教えます!(※全て実体験です)

Hello everyone!

2018年のゴールデンウィークはイタリア人の友だちに会いにイタリア旅行をしてきました。
僕の友だちでなく、友だちの親や、友だちの友だちにも会って交流してきましたので、イタリアの文化について色々と学べました。

今回はイタリア文化の一つであるコーヒーについての記事を書きたいと思います。
当たり前ですが、全て実体験に基づく記事になっていますので、安心してイタリアのコーヒー文化を学んで頂ければと思います。

※ネット記事は間違った情報が記載されていることが多いので気をつけてくださいね。僕の記事は全て実体験に基づいているので、信頼してください。

今回は以下のような方に記事を読んで頂ければと思います。

・コーヒー好きな方
・イタリア文化を知りたい方
・イタリア人と国際交流したい方

この記事を読むことで、イタリアのコーヒー文化について分かります。
また、イタリア人の生活スタイルについても少しイメージが付きますよ!

イタリア人が飲むコーヒーの基本はエスプレッソ

イタリア人が飲むコーヒーの基本はエスプレッソです。
このことは日本人の僕たちでも聞いたことがある方が多いと思います。
僕もイタリアに行く前まではイタリア人が飲むコーヒーはエスプレッソという知識がありました。
言い換えればそれだけでした!(笑)

ちなみに以下の写真は僕がイタリアのカフェで飲んだエスプレッソです。

僕がこれを見た時のファーストインプレッションは

量少なっ!!!

でした(笑)

イタリアのカフェではこの量が普通なんですよ。
僕はエスプレッソだと量が少なすぎるので、ダブルエスプレッソにしていました。
気になるお値段ですが、エスプレッソ1杯で1ユーロくらいです。
味もエスプレッソなだけあってかなり濃くしっかりとした味です。
僕の場合ダブルエスプレッソにすれば満足できました。

イタリアには日本人が一般的に飲むコーヒーが存在しない

イタリアには日本人が家やカフェで飲むようなコーヒー(量がエスプレッソよりも多いコーヒー)が存在しません。
イタリアでコーヒーを頼むと、でてくるのはエスプレッソです。
ちなみに日本人がイメージするコーヒーは、イタリアではアメリカーノと言われています。

もし日本人的なコーヒーを現地で飲みたい場合は、アメリカーノを頼むようにしましょう。
ちなみにイタリアではローカルカフェにはアメリカーノがありません。
当たり前ですがイタリア人はアメリカーノを飲みません。
ただし、ベネチアやローマなど、観光地ではアメリカーノがあるカフェも存在しました。

※僕はイタリアではアメリカーノを注文しませんでしたので、味は分かりませんが、イタリア人の友だちいわく、アメリカーノは日本的なコーヒーだと言っていました。

イタリアにはスターバックスが存在しない

イタリアにはスターバックスは存在しません。
僕はこのことを知ったときは衝撃でした。
スターバックスって海外、特に先進国では普通に存在するものだと思っていたからです。
将来的にはイタリアにもスターバックスができると言われていますが、かなり貴重なコーヒー店になるのではないかと思います。

もう少し突っ込んだ話をすると、イタリアではカフェで勉強をしている人はいません。
日本だとスターバックスなどで大学生が勉強しているところを良く見ますよね。
イタリアではカフェは勉強する場所という認識がないので、仮に勉強している姿を見られたら注意されるか、またはコーヒーを買うよう言われるでしょう。
イタリア人が勉強をする場所はカフェではなく家もしくは図書館になります。

※僕はアメリカの駐在経験がありますが、スターバックスの本場アメリカでは、皆さんスタバで勉強や仕事をしていました。この点はアメリカと日本では同じですね。


イタリア人のコーヒーを飲むタイミング

イタリア人のコーヒーを飲むタイミングですが、基本的には食後になります。
これは日本人と同じですよね。
ただし食後といっても少し日本人と飲み方が異なります。
イタリア人は本当の意味で食後です。

僕たちって食後にデザートを食べたりしますよね。
その時にコーヒーを一緒に飲みながらデザートを食べると思います。
イタリアではデザートを食べ終わった後にコーヒーを飲みます。
エスプレッソの量を考えると納得できますよね。
なんてったって量が超少ないですから!(笑)

ここでまた突っ込んだ話をすると、イタリア料理って1つの料理を食べ終わった後に次の料理を食べるスタイルなんですよ。いわゆるコース料理の形式ですね。

例えば、まずはサラダを食べる、次にパスタを食べる、次にメイン料理(肉または魚)を食べる、そしてデザート(イタリア語ではドルチェ)を食べる、最後にコーヒー(エスプレッソ)といった感じです。
日本料理ってご飯とみそ汁と魚と野菜など、まとめて出てきますよね。
これは日本の特徴的な食事文化です。

ちなみに僕は友だちの家でサラダとパスタを一緒に食べようとしたら

「日本人の食事スタイルだね(笑)」

って言われました。
指摘されるまでは全く意識していなかったので、僕の中では衝撃的でした。

イタリア人が家庭で使うコーヒーメーカー

イタリア人の家にはもちろんコーヒーメーカーがあります。
僕は友だちの家やその知り合い宅にもお邪魔しましたが、皆さんそれぞれコーヒーメーカーを持っていました。
もちろんエスプレッソを作るためのコーヒーマシーンです。

友だちや友だちの知り合いの家で見たのがデロンギ(De’Longhi)製のコーヒーメーカー(エスプレッソマシン)です。
デロンギはイタリアンブランドなので、持っているイタリア人は多いかと思います。

僕の友だちの家にはモカマシンといわれるものがありました。
直火式エスプレッソともいわれており、以下のようなものです。

僕も過去にモカマシンを見たことはありましたが、どうやってコーヒーを作るかは知りませんでした。
せっかくなので、友だちに作り方を教えてもらいました。

※モカマシンによるエスプレッソの作り方は今回の記事では載せませんが、いずれ記載したいと思います。

そしてイタリアの自分へのお土産としてモカマシンを購入しました。
ちなみにビアレッティ(Bialetti)とよばれるイタリアンブランドのものです。
イタリアでは超有名ブランドですね!

僕は1人くらしですがコーヒーをたくさん飲むので、2杯用のモカマシンを購入しました。
イタリアでは約22ユーロで購入しましたが、日本のアマゾンでは4000円くらいで購入できます。
本場イタリアの生活を取り入れたい方は是非購入してみてください!

 

 

ビジネス英語を身に付けたい方へ

仕事の関係で英語を必要とする方にオススメの学習プログラムがあります。

それは「SpeaKing Biz」です。

英会話ラボのTaka自身も使用していますが、ビジネス英単語・英語表現を効率的に学ぶことができます。

興味のある方は一度「SpeaKing Biz」のレビュー記事を確認してみてください。

【SpeaKing Biz】レビュー