国際交流

【国際交流】外国人とのコミュニケーションで必要な心構え

Hello everyone!
How is your Golden Week?

皆さんゴールデンウィークは如何お過ごしでしょうか?海外旅行などに行く方も多いかと思います。
僕は4/26から有給休暇をとって、一足先にゴールデンウィークに突入しておりました。ちなみにゴールデンウィーク明けにやらなければいけない仕事はToDoリストとして下書きメールに保存しているので、長期休み後でもすぐに仕事にとりかかれると思います。

※サラリーマンの方はやるべき業務は忘れないよう、長期休暇前にはぜひToDoリストなどを残しておくといいと思います。ちょっとしたライフハックです。

実は飛行機の中の出来事で思うことがあったので、ブログにしたいと思います。今回は以下のような方にぜひ読んで頂きたい内容です。

・外国人とのコミュニケーションに不安を持っている方

・外国人とのコミュニケーションが中々上手くいかない方

・外国人に対して偏見を持っている方

この記事を読んで外国人とのコミュニケーションがプラスに働くことを期待しております。

僕の2018のゴールデンウィークはイタリア人の友だちに会うためにイタリアに行くことに決めました。

※イタリア人との出会いについてはまた別の機会でブログにしようと思います。

フライトは

関西国際空港(大阪)→シャルルドゴール空港(パリ)→マルコポーロ空港(ベネチア)

のコネクティングフライトでイタリアに行きました。
ちなみに航空会社はエアーフランスです。

フランスの食文化はフランスパンとチーズ

エアーフランスは初めて利用したのですが、機内食に驚きました。まさかのフランスパンが登場したのです。

フランスではフランスパンは日本でいうライスのような感覚なのだと思います。
フランスパンは何個でも食べることはできましたが、僕は一つだけにしておきました。
中々美味しかったです!

そしてチーズもでてきました!
おそらくフランスパンとチーズはフランス人にとっては必須なのでしょう。
僕は24歳のときに大学院の卒業旅行でパリに行ったことがあるのですが、そのときはフランスパンやチーズに関心がありませんでした。
ちゃんと食べておけばよかったです!またいつかフランスに行きたいですね。

そしてフランス人についても考えてみましたので、以下に記載します。


フランス人ってフランス語しか話さないの?

僕が色んな友だちから耳にするのが、

「フランス人は英語が話せてもフランス語しか話さなくてプライドが高い」

ということ。これを聞くと僕はいつも「本当なのかなー?」と疑問に思ってしまいます。

僕が大学院の卒業旅行でフランス(パリ)に行ったときは、少なくとも出会った人たちは英語を話してくれました。
また、僕たちが駅を探しているときにたまたまフランス人女性が通りかかったので、

僕たち:エクスキューズモア?(英語でいうExcuse me)

フランス人女性:ウィー↑

といった感じで愛想よく道案内をしてくれました。

ちなみに僕たちはフランス語で声をかけましたが(たぶん発音は間違っていました)、相手は英語で対応してくれました。

上記のような経験があるので、周りがいう「外国人ってこういう人」っていう言葉は半分正解で半分間違っているくらいで聞くようにしています。
最終的には一次情報(実際に自分で体験して得た情報)で判断すべきだと思います。

外国人に偏見を持たないようにしよう!

外国人は日本人とは文化が異なることから、一般的な性格に違いがあるでしょう。ただし、性格は日本人だけでも一人一人違います。世間で言われているネガティブな外国人への偏見は参考程度くらいにしておいて、きちんと個人として判断すべきだと思います。

外国人に偏見を持ちながら接すると、やはり相手も偏見を持たれていることに気付いてしまい、お互いにとって気持ちのよいコミュニケーションが取れないと思います。

相手の国の文化を尊重しながら、個人として接してあげるのが、国際交流には非常に重要ですね。

PS
今回のイタリア旅行で様々な発見があったので、随時ブログにて更新していきます。
乞うご期待!

Thank you for reading.
Taka

ビジネス英語を身に付けたい方へ

仕事の関係で英語を必要とする方にオススメの学習プログラムがあります。

それは「SpeaKing Biz」です。

英会話ラボのTaka自身も使用していますが、ビジネス英単語・英語表現を効率的に学ぶことができます。

興味のある方は一度「SpeaKing Biz」のレビュー記事を確認してみてください。

【SpeaKing Biz】レビュー