国際恋愛

イタリアの恋愛事情を教えます!ワンナイトもありってホント?

Hello everyone!
How is today?

前々回、前回に続き今回もイタリア文化について記事を書きたいと思います。
今回は皆さんがおそらく興味を持っているであろう恋愛についてです。

まず初めに結論を言うと、イタリアの恋愛の仕方は、日本の恋愛の仕方とは異なります!
以下に詳しく記載したいと思います。

ちなみにこの記事の信頼性ですが、自信があります。僕は実際にイタリア人と付き合っていた経験がありますし、イタリア人に恋愛事情をきちんと確認したうえで記事を書いています。
インターネットは嘘の情報が沢山流れていますから、僕のサイトはそんな嘘のサイトとは真逆のサイトにしたいと思っています(当たり前ですが)。
なので基本的には実体験にもとづく記事を書くようにしています。

⇒【日本人男性はゲイに思われている!?

イタリア人と日本人のそれぞれの恋愛プロセス

恋愛は個人個人で当然違うと思いますが、ここでは一般的な恋愛プロセスを記載したいと思います。
まずは僕たち日本人の恋愛プロセスを記載します。

日本人の一般的な恋愛プロセス

①友だちの紹介・合コン・街コンなどで新たに女性(男性)に出会う

②お互い気があれば、一緒に食事に行く(基本は男性から誘う)

③食事を複数回行く(だいたい3回程度)。

④基本は男性から女性に告白する

⑤付き合い始めたら、ある程度デートを重ねた後に夜を共に過ごす

各ステージでの回数は個人差があるとは思います。
例えば食事に行く回数が3回に満たさなくても告白して付き合うパターンも当然あります。また、付き合い始めたらその当日に夜を共に過ごすこともあれば、1ヶ月程度たってから営みを行うことだってあります。

ただし、日本人の恋愛は①→②→③→④→⑤のプロセスがほとんどでしょう。

イタリア人の一般的な恋愛プロセス

①友だちの紹介・バー・店内・道ばたなどで新たに女性(男性)に出会う

②お互い気があれば、一緒に食事に行く

③食事でのムードが良ければ、夜を共に過ごす

④その後連絡があれば再度食事・夜を共にする

⑤複数回会った後に親や友だちにも紹介する

⑥真剣な交際がスタートする

日本人の恋愛プロセスとは全く異なることが分かりますよね。
異性への出会い方も日本人よりも積極的です。
イタリア人男性の場合は道ばたでもタイプの女性がいれば声をかけることがあります。
いわゆるナンパってやつですね。
ちなみにどのように声を掛けるかというと

Ciao Bella!(チャオ ベッラ!)

Ciaoはこんにちは、Bellaは美しい女性と言う意味なので、Ciao Bellaは日本語に言い換えると

やっほーそこのかわいこちゃん!

みたいな感じになります(笑)。
男性の皆さんは間違っても日本語でこんな声の掛け方はやめましょう。
かなり痛い奴ですよ!(笑)

僕は実際にイタリアの友だちの友だちに初めて会った時に冗談でCiao Bellaと言ってみました。
すると相手は笑っていましたので、やはり本場イタリアでは良く使われている言葉であると思いました。

見知らぬ外国人に声を掛ける方法【実践英会話・道ばた編】ある程度英語ができるようになると、外国人とF2F(Face to Face)で実際にコミュニケーションを取ってみたいですよね。しかし現実...

⇒【プロポーズの正しい英語表現はこれ!


イタリア人には告白するという概念がない

日本の恋愛プロセスと決定的に違うのが、「告白」するという概念が存在しないことです!

これは日本人にとっては衝撃でしょう。
だって日本人って、一般的には告白してOK貰えれば正式に付き合うことになり、そして夜を共に過ごしますからね。

それに対してイタリア人は始めのデート(例えば夜の食事)でお互いに良いと思えば夜を共にします。
ちなみに日本のようにラブホテルみたいなところは存在しないため、一般的には女性の家になると考えます。

なぜ男性の家ではなく女性の家なのか?

これも実は理由があって、イタリアの夜間は日本ほど安全ではないため、デートの後は女性を家まで送ってあげなければいけないからです。
そして家の前でちょっとした駆け引きがあります。例えば女性の方から

How about getting some coffee?

なんて聞かれることがありますが、これは暗黙の了解のサインですよね(笑)

ちなみに日本では男性が一回目のデートで女性を家まで送るってあまりないですよね。
場合によっては女性にストーカーと思われる可能性すらあります。

女性の家まで送ってあげるのは、やはりその国の治安状況と関係するところがあるというのが僕の見解です。
日本は夜中でもある程度人がいますからね。

日本国内で外国人と国際交流したければ、東京がオススメ!【実践英会話】日常会話レベルの英語ができるようになると、アメリカ人やヨーロッパ人などの外国人と国際交流したくなる人も多いと思います。日本国内で英語を使...

真剣な交際がスタートするタイミング

イタリアでは夜を共にするまでのプロセスが日本とは全く違い、早い段階で起こるのですが、もちろんワンナイトラブで終わることもあります。
イタリアは恋愛が盛んと言われるだけありますね。

ワンナイトに終わらず、複数回デートを重ね、友だちや家族に紹介するようになれば、真剣な交際がスタートしたといってよいでしょう。
いわゆる付き合うってやつですね。
日本とは違い、付き合っているかどうかの分かれ目も結構あいまいですね。

ちなみに友だちのイタリア人に日本の恋愛事情を教えると、展開が遅すぎて待ってられないと言われました。
イタリアではステップを踏むよりも情熱に任せて突き進む方が恋愛は上手くいきそうですね!

⇒【上海ぼったくり事件~前編~

ハリウッド映画から学ぶ恋愛のグローバルスタンダード

上記よりイタリアと日本では恋愛プロセスが全く異なることは理解して頂いたと思います。
そこで皆さんは、イタリアだけが特別だと思っているかもしれませんが、ちょっと待ってください。
僕の駐在経験のあるアメリカでも日本のような「告白」する概念はありませんでした。

またハリウッド映画では告白シーンなんて全くないですよね!
すべてはムードから始まります。

少なくともイタリアやアメリカでは日本のような告白する概念はないと言えます。
日本人にとっては普通のプロセスである「告白」は実はグローバルスタンダードではないのかも知れませんね。
現時点では他国の恋愛事情を調査しきれていないので断定はできませんが、僕の予想は少なくとも欧米では告白する概念は存在しないと考えます。
ここらへんは更なる調査をしていきたいと思います。

 

今回は恋愛事情について記載しましたが、これも国際交流の一つだと思いますので、いずれ皆さんの役に立つことがあれば嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

Ciao!
Taka

https://xn--zdkza591sx59bl3h.com/italian-beach/

ビジネス英語を身に付けたい方へ

仕事の関係で英語を必要とする方にオススメの学習プログラムがあります。

それは「SpeaKing Biz」です。

英会話ラボのTaka自身も使用していますが、ビジネス英単語・英語表現を効率的に学ぶことができます。

興味のある方は一度「SpeaKing Biz」のレビュー記事を確認してみてください。

【SpeaKing Biz】レビュー