英語学習法

英語のできない人に共通する3つの「ない」【覚悟・根拠・余裕】

覚悟・根拠・余裕

皆さんは英語ができるようになりたいですか?

おそらく大半の方は英語ができるようになりたい、特に英会話ができるようになりたいと思っているでしょう。

僕の会社でも大半の人が「英語ができるようになりたい」と思っていますし、「これから英語が必要になる」とも思っています。

しかし、年月が経っても一向にして英語が喋れるようになる人がいない現実があります。

英語が必要であると自覚していながら・・・

英語ができるようになりたいけど、数年経っても英語ができない状態の人は、実は3つのことが足りていないことが原因です。

ここで根本的な原因を把握する事で、英語学習する上での手助けになれればと思います。

 

①覚悟がない

英語ができるようになりたい人はの大半は、そもそも

「絶対にできるようになる」

という覚悟がありません。

おそらく英語ができなくても現状の私生活には支障が生じないからでしょう。

ただし社会人の場合、英語ができるようになる覚悟がなくても、強制的に覚悟を決めざるを得ない状況になることがあります。

それは海外赴任です。

現地駐在すれば、いやでも英語(または現地語)を話さなければいけないので、覚悟の問題はクリアするわけです。

これが駐在すると喋れる理由ですね。


②根拠がない

2つ目は根拠がないことです。

「これをすれば英会話ができるようになる」

という根拠がない状態で英語学習をするのは危険です。

もしかしたらその学習方法自体が間違っている可能性があります。

根拠を持つためには、実際に英語を喋れるようになった方の意見を聞けばいいと思います。

僕自身も、以下プロフィールの通り、もともと全く英語ができなかった人間なので、皆さんのお役に立てると思いますよ。

英会話ラボのTakaってどんな人?Takaのプロフィール 自己紹介させてください。関西在住のTakaと申します。 生まれは和歌山で親はみかん農家です。 ※僕はスーパ...

英語学習法については、以下の記事も参考にしてみてください。。

英語初心者
英語初心者がやるべきたったの1つの英語勉強法【初心者必見!】これから英語を勉強したいと思っていても、何から始めていいか分からない方が多いのが現状ではないでしょうか?あなたが「よしやるぞっ!」と思っ...
【英会話】あなたが絶対にやめるべき3つの英語学習方法Hello everyone! 本日は皆さんが英会話の勉強をする上で絶対にやめるべき3つの学習方法について記載します。この記事は以...

 

③余裕がない

3つ目は英語学習する余裕がないことです。

これは言い換えると「時間がない」ということです。

実際は1日24時間は皆さん平等に与えられているので、正確には時間がないのではなく、英語学習をする時間を割くことができないと言った方が正しい表現でしょう。

※僕は時間がないという言葉を自分自身が使うと「負け」だと思っている人間です。

さまざまな方法で「効率化」をはかったり、「スキマ学習・ながら学習」をすれば、ある程度は時間の確保ができるようになります。

もし効率化をはかっても時間が避けない場合は、何かをやらないという選択を取らなければいけません。ここで、1番簡単な方法は、

「休日は遊ばずに勉強にあてる」

という方法です。

これは覚悟とも関係しますね。

まとめ

英語のできない人に共通する3つの「ない」は以下の通りです。

①覚悟がない

②根拠がない

③余裕がない

逆に言えば、上記にある3つの「ない」を「ある」に変えることができれば、成功に近づくことができるということです!

 

皆さんも英語が喋れるようになりたければ、覚悟・根拠・余裕を持って英語学習に挑みましょう。

いつのまにか喋れるようになって、新たな世界を見ることができますよ!

本当です。

ビジネス英語を身に付けたい方へ

仕事の関係で英語を必要とする方にオススメの学習プログラムがあります。

それは「SpeaKing Biz」です。

英会話ラボのTaka自身も使用していますが、ビジネス英単語・英語表現を効率的に学ぶことができます。

興味のある方は一度「SpeaKing Biz」のレビュー記事を確認してみてください。

【SpeaKing Biz】レビュー