アメリカ

アメリカでは男性のキャビンアテンダント(CA)はゲイなのか!?

Hello everyone! How’s it going?
こんにちは、Takaです。

僕は仕事の関係で現在アメリカに駐在しており、アメリカ国内・メキシコ・日本に良く出張します。基本的に出張時はデルタ航空(アメリカの航空会社の1つ)を良く使うのですが、女性だけでなく男性のキャビンアテンダント(CA)を良く見かけます。

実は僕は20代後半のときに3カ月程度アメリカの語学学校に通っていたのですが、そのときにアメリカ人の先生から、

「男性のCAはゲイだよ」

と教えてもらったことがあり、「本当なのかなあ?」と疑問に思っていました。

それ以降、このような話題は非常にセンシティブであるため(タブーな話題であるため)、あまり他のアメリカ人には聞けなかったのですが、今回そういった話題も話せるアメリカ人に確認したので、その結果を皆さんにも共有します。

男性のCAはゲイ

男性のCAは「ゲイ」だと思われる風潮は、確かに今でもあるようです。

しかしこれはあくまでもステレオタイプの考えであるので、実際のところは誰も分かりません。

誤解のないようお伝えしますが、僕はLGBTに対する差別は絶対にすべきでないと思う派です。男性のCAがゲイだと思われる風潮は、あくまでもステレオタイプ的な考えです。

LGBTにちなんで、同性婚とキリスト教の関係に興味のある方は、以下の記事をオススメします。キリスト教の理解なしに、アメリカを深く理解することはできません!

同性婚
なぜアメリカでは「同性婚」がタブーだったのか【キリスト教】アメリカでは「同性婚」は認められていると思いますか? 答えは認められています。 同性婚は合衆国憲法の下の権利になっています。...

ゲイのステレオタイプ

アメリカでは、日本以上に

「こういう職業はゲイだ」
「こういうファッションはゲイだ」

というのがあるように思います。

実際に僕もトートバッグを持っていた頃はゲイだと思われていましたし(笑)、過去にアメリカ人ではないですがイタリア人の元彼女に

「初めて会ったときはあなたのことゲイだと思ってた」

と言われたこともあります(笑)。その理由はクラッチバッグを持っていたからです。

男性のCAに限らず、ゲイのステレオタイプは色々あるのです。僕の「ゲイと思われた経験」を紹介した記事については、以下に詳しく記載しています。

日本人男性は外国人にゲイだと思われている!?Hello! 本日は男性必見です! 結論を申しますと、 日本人男性は外国人からゲイだと思われている可能性がメチャメチャ...

CAの同義語

キャビンアテンダント(Cabin attendant)の同義語に

フライトアテンダント
Flight attendant

があります。こちらも良く使われる言葉ですよね。

また、昔はスチュワーデス(Stewardess)という言葉も存在していましたが、今は死語になっています。その理由は、Stewardessは女性に対して使う言葉だからです。

男性・女性ともに使われる言葉は以下の2つです。

  • Cabin attendant
  • Flight attendant

参考までに覚えておいてくださいね。

ちなみに僕の元彼女にイタリアの恋愛事情を教えてもらったので、グローバルに恋愛したい方は一読してみてください。

イタリアの恋愛事情を教えます!ワンナイトもありってホント?Hello everyone! How is today? 前々回、前回に続き今回もイタリア文化について記事を書きたいと思います...

ビジネス英語を身に付けたい方へ

仕事の関係で英語を必要とする方にオススメの学習プログラムがあります。

それは「SpeaKing Biz」です。

英会話ラボのTaka自身も使用していますが、ビジネス英単語・英語表現を効率的に学ぶことができます。

興味のある方は、Speaking Bizのレビュー記事を確認してみてください。

【SpeaKing Biz】レビュー