英単語

「COB」の意味は?ビジネスでよく使われます!

person using laptop

Hello everyone! How’s it going?
こんにちは、Taka(@taka0819_lab)です。

アメリカ人と仕事をしていると、メールで「COB」という言葉が送られてくるケースがよくあります。僕が初めてこの言葉を見たときは「何これ!?」と思いました(笑)。

ここでは、「COB」の意味や具体的な使用例を紹介したいと思います。ビジネスのEメールで頻出するので、皆さんも是非覚えて頂ければと思います。

COBの意味

COBの意味は

Close of Business
定時
終業時間

になります。Close of Businessの各英単語の頭文字をとってCOBと言われます。殆どの企業の定時は午後5時なので、COBといえば午後5時とイメージすれば良いと思います。


COBを使った例文

それでは実際にアメリカ人顧客からどのようなメールが来るのかこちらで紹介しておきます。

Please submit the quote by COB today.
本日の定時までに見積もりを提出してください。

僕はアメリカで自動車部品の営業をしているのですが、見積もり提出の督促があるときは、いつも上記のようなメールが来ます。

COB todayだと本日定時を意味し、COB tomorrowだと明日の定時を意味します。余談ですが自動車業界は納期が厳しいですね(笑)。

他にもアメリカ人の同僚からは以下のメールがよく来ますね。

Could you send me the document by COB today?
その書類を本日定時までに送付して頂けますか?

【RSVP】意味や使い方は?出欠の返事を求める際に使われますHello everyone! How's it going? こんにちは、Takaです。 僕は仕事の関係で、現在アメリカで生活...

まとめ

COBの意味は

Close of Business
定時
終業時間

COBという言葉がメールにあれば、それは納期について記載されているので、ビジネスパーソンの皆さんは納期日程をしっかりと確認してくださいね!


ビジネス英語を身に付けたい方へ

仕事の関係で英語を必要とする方にオススメの学習プログラムがあります。

それは「SpeaKing Biz」です。

英会話ラボのTaka自身も使用していますが、ビジネス英単語・英語表現を効率的に学ぶことができます。

興味のある方は一度「SpeaKing Biz」のレビュー記事を確認してみてください。

【SpeaKing Biz】レビュー