英単語

【マグカップ(Mug Cup)」は和製英語!?

Mug

日本ではコーヒーやカプチーノを入れる容器として「マグカップ」を使う人が多いですよね。しかし、マグカップという言葉は実は和製英語なのです!

このことを知ったのは、英会話ラボのTakaが英語の授業を受けているときのこと。

シアトルにてスタバ第一号店限定のマグカップを購入したことを伝えた際、「アメリカではマグカップとは言わないよ!」と教えてもらったのがキッカケです。

だから今回お伝えする内容は、間違っていないことは保証しますよ。

アメリカでは「マグ」という

アメリカでは、マグカップとは言わずに「マグ」と言います。英語は以下になります。

  • Mug

ちなみにMugの英語での意味は以下の通りです。

a cylindrical drinking cup

(Merriam-Webster参照)

日本人的にはマグだけでは伝わりにくいので、マグカップと言ってもらった方が分かりやすいですが、アメリカでは「mug」だけで通じます!


MugとMagの違い

マグカップとしてのマグのスペルは「mug」ですが、実は別の意味で「mag」という単語も存在します。

magはmagazineの省略形、つまり「雑誌」という意味になります。

mugとmagのスペルは似ているので、間違えないように注意してくださいね。

皆さんもシアトルにあるスタバ第一号店に行った際は、是非限定マグ(mug)をゲットしてくださいね!

⇒【ツーブロックは和製英語!?


ビジネス英語を身に付けたい方へ

仕事の関係で英語を必要とする方にオススメの学習プログラムがあります。

それは「SpeaKing Biz」です。

英会話ラボのTaka自身も使用していますが、ビジネス英単語・英語表現を効率的に学ぶことができます。

興味のある方は、Speaking Bizのレビュー記事を確認してみてください。

【SpeaKing Biz】レビュー