英語学習法

海外で語学学校に行く方が意識すべき3つのこと【英語・語学留学・ワーキングホリデー】

語学学校

グローバル化にともない、日本でもますます英語力が必要になってきていますよね。そんな中、海外での語学留学を考えている人も多いはず。

英語学習のためのアプローチで海外の語学学校を選ぶこと自体は全く問題ありません。英語学習の手っ取り早い方法が、英語圏に行って英語を学ぶことですから。

しかし、せっかく高額な金額を払って語学留学しても、あまり英語が上達しないまま日本に帰ってくる方も多いと思います。そんなの悲しいですよね!

そこで、これから語学学校に行きたいと考えている方に向けて、語学学校で英語を効率的かつ効果的に上達させるために意識すべきことを記載したいと思います。

ちなみに僕自身も、会社に入って3年目(27歳)のときに、会社の海外トレーニー制度というものでアメリカのアトランタにて3ヵ月間語学学校に行っておりました。なので、語学学校がどんなところかについては大体イメージはついています。

僕の英語歴については以下の記事も読んでみてください!

Taka_profile
英会話ラボのTakaってどんな人?Takaのプロフィール 自己紹介させてください。関西在住のTakaと申します。 生まれは和歌山で親はみかん農家です。 ※僕はスーパ...

日本人コミュニティに頼り過ぎない

これはものすごく良くあることなのですが、語学学校内で日本人コミュニティに頼り過ぎるのは良くありません。なぜ良くないかというと、日本人コミュニティ内では喋る言葉が日本語になってしまうからです。

日本人同士で集まってしまう気持ちは分かります。特に海外の語学学校の場合、ヨーロッパ人などはメチャメチャ流暢に英語を話す方が多いので、スピーキングが苦手な日本人からしたら、はじめのうちは会話に入っていけない可能性が高いです。また、ただでさえ孤独なので、どこかグループに属したい気持ちもあります。しかし、辛いのははじめだけなので、頑張って他国の人たちと英語でコミュニケーションを取りましょう。たとえ聞き取れなかったとしても、聞こうと努力することが重要です。

もちろん語学学校で出会う日本人に対してもコミュニケーションをとっていいと思います。新たな出会いですからね。ただし、できれば日本人に対しても英語でコミュニケーションをとりましょう。始めはかなり不自然に感じるかもしれませんが、慣れれば全く問題ありません。

日本語はいったんアンインストールしたほうが絶対に英語力があがります。日本語を話すことは自分への甘えとさえ考えた方がいいでしょう。

僕は語学学校で知り合った若い日本人学生さんたちともFacebookなどで繋がっています。日本内で就職活動の相談をしてくれた学生さんもいます。頼られるって単純に嬉しいことですよね。彼ら彼女らの今後に期待しつつ、また会ってお話したいですね。


多様性を尊重する

語学学校では、色んな国から人が集まりますね。それこそ世界中から集まってきます。したがって日本人とは全く違った文化を持った人たちと関わるようになります。当然日本人からしたら理解できない行動をとられることもあるかもしれません。ただ、それをストレスに感じるのではなく、「こんな人もいるんだ!」くらいの感覚でいたほうがいいと思います。また、実際に多様性を受け入れることで、友だちもいっぱいできます。

僕が語学学校に行ったときは、みんな僕よりも10歳近く若かったです。ただし、僕がチビでベビーフェイスをしていたこともあって(笑)、割と年齢差を感じることなく一緒に過ごしていました。「僕は27歳やで!」というとみんなから「No way!(そんなアホな!?)」と言われていました(笑)

僕の場合は、20歳前後の学生が多かったので、若さをもらっていました!

国民性に関しては、日本人は結構得だと思います。なぜならみなさん日本人に対して良いイメージを持っているからです。本当です。日本人のことが好きな外国人は多いので、そのアドバンテージを活かしてどんどん国際交流していきましょう!

英語を学ぶという目的意識をしっかりもつ

語学学校に行く目的は明確ですよね。それは「英語力の向上」です。このことは常にしっかりと意識してください。そうじゃないとついつい英語から逃げて日本語を話してしまったりします。

英語を勉強したことがない方が良くいうのが、外国で英語のシャワーを浴びれば英語力が向上するということ。これは語学学校に行った方なら察しがつくと思いますが、完全に間違っています。現地で英語のシャワーを浴びるだけで英語力が付くわけがありません。どっかの怪しい教材のうたい文句のようですね(笑)

英語に限らず、なんでも簡単に手に入れられるほど世の中甘くはありません。努力は絶対に必要です。

確かに英語圏に行くことは、英語学習にとってはとても効率的かつ効果的です。しかし結局は、自分が現地でしっかりと英語を理解しようとする、そして英語で思いを伝えようとするプロセスを踏まないと、絶対に上達しません。

語学学校で英語を勉強すると決めたからには、努力は絶対に必要ということは頭に入れておいてください。そのかわり、努力すれば必ず報われます。語学学習は頭の良さよりもどれだけ実践で使うかで勝敗が決まります。

英語学習法については以下の記事もオススメなので是非読んでみてください。

英語初心者
英語初心者がやるべきたったの1つの英語勉強法【初心者必見!】これから英語を勉強したいと思っていても、何から始めていいか分からない方が多いのが現状ではないでしょうか?あなたが「よしやるぞっ!」と思っ...
【英会話】あなたが絶対にやめるべき3つの英語学習方法Hello everyone! 本日は皆さんが英会話の勉強をする上で絶対にやめるべき3つの学習方法について記載します。この記事は以...

語学学校の体験談

さいごに、皆さんの参考になるかもしれないので、僕の語学学校の体験談をお話します。

ちなみに、僕が語学学校に入った当初の英語レベルは、正直それなりに日常会話は話せる自信がありました。

語学学校の当日にキャンプファイヤーのイベントがありました。参加自由でしたが、このときは友だちがゼロだったので、とにかく友だち欲しさに早速そのイベントにひとりで乗り込みました(笑)

そして、そこで知り合った子と仲良くなりました。友だちができて嬉しかったです!それからその友だちのグループに入れてもらって、色んな国から来た子たちとコミュニケーションをとりました。もちろん中には日本人もいましたが、英語でコミュニケーションをとってくれました。

語の授業以外の時間は、みんながカフェテリアでチャットしていたので、僕もずうずうしく「Can I sit here?」と言って座って自己紹介をして友だちになるという、なかば強引な行動をとっていました(笑)

確かに知らない人に話しかけるのは勇気がいるかもしれませんが、みんな友だちが欲しいのは一緒なので、快く受け入れてくれますよ。あとは頑張ってコミュニケーションをとるのみです。

まあ僕の場合はとにかくコミュニケーションを取るということを最重要事項として取り組んでいました。特に僕の場合は会社のお金で語学学校に来ていたのと、語学学校のあとは実務でアメリカ人の顧客対応をする必要があったため、英語学習にかける想いもメッチャ強かったです。

まあ上記はあくまで僕の体験談なので、皆さんもそれぞれの最善な方法を探して語学学校ライフを楽しんでほしいと思います。

まとめ

語学学校で気をつけることは次の3つ!

・日本人コミュニティに頼り過ぎない

・多様性を尊重する

・英語を学ぶという目的意識をしっかり持つ

これから語学学校に行かれる方は、人生における刺激的な体験になると思います!ぜひ語学学校で英語学習や異文化交流をして、英語力の向上、そして人間としての幅を広げていってほしいと思います!


ビジネス英語を身に付けたい方へ

仕事の関係で英語を必要とする方にオススメの学習プログラムがあります。

それは「SpeaKing Biz」です。

英会話ラボのTaka自身も使用していますが、ビジネス英単語・英語表現を効率的に学ぶことができます。

興味のある方は一度「SpeaKing Biz」のレビュー記事を確認してみてください。

【SpeaKing Biz】レビュー