英語学習法

英単語学習には「グーグル画像検索」が効果的です!【英単語・記憶の定着】

google image

皆さんは分からない英単語があればどのように調べますか?

スマートフォンがなかった時代のときは、紙ベースの辞書を使ったり、電子辞書を使ったりしていたと思いますが、スマホがある今の時代ではおそらくネットでググったり、辞書アプリで調べる方が最も多いのではないかと思います。

もちろんそういった調べ方でもいいのですが、それだと中々英単語を覚えられないですよね。人間の記憶力って自分が思っている以上に忘れやすいですからね・・・

英単語の記憶を定着させる方法として、例文を使って覚えるのはよく言われている手法です。英単語だけで覚えるよりも例文で覚えたほうが、どのようにその英単語が使われるかも分かります。

しかし、普段から皆さんは色々と忙しいと思うので、わざわざ単語の意味を調べた後に例文を見る人は少ないと思います。

そこで、今回は、英単語を調べるだけでも記憶に定着させる効果的な方法をお伝えします。

グーグル画像検索を利用する

結論を言うと、「グーグル画像検索」を利用します。なぜかというと、人間の脳は視覚的情報(イメージ)をより記憶しやすいからです。英単語をグーグル画像検索にかけて、イメージで意味を理解するというわけです。

それでは実際に例を示します。今回は以下2つの単語についてグーグル画像検索をかけてみたいと思います。

・observation

・factory

まずはobservationの画像検索をしてみると以下のような検索結果になりました。

observationのグーグル画像検索結果

虫メガネや双眼鏡を使って何かを観察している画像が多くヒットしましたね。実際にグーグル翻訳をしてみると、observationの意味は「観察」でした。画像のイメージとピッタリですね。

 

次にfactoryを画像検索にかけてみましょう。結果は以下のとおりでした。

factoryのグーグル画像検索結果

何かを製造している工場の写真が多数ありますね。グーグル翻訳の結果では「工場」でした。こちらも画像のイメージとピッタリです。

 

今回調べた単語は、そもそも単語の意味を知っている方も多かったかもしれませんが、聞いたことがないような難しい単語にもグーグル画像検索はオススメです。難しい単語は普通は覚えるのが大変ですからね。


英単語とそのイメージが結びつく

英単語でグーグル画像検索することの利点として、その単語のイメージを見ることができ、視覚情報で記憶の定着がしやすいことにありますが、もう一つ大事な利点があります。

それは英単語とそのイメージを結びつけることができるということです。言い換えると英単語を英単語のままで覚えることができます。

従来の英単語の調べ方では、英単語と日本語が結びついていましたが、今回の方法だと英単語とイメージが結びくので、言語は英語しか使っておりません。したがって英語を英語のままで覚えるということができるのです。

まとめ

英単語をグーグル画像検索を用いて調べることで、以下の利点があります。

調べた英単語のイメージが分かるので、記憶に定着しやすい

②調べた英単語を英語のままで覚えることができるので、日本語に翻訳するプロセスがなくなる

ぜひ皆さんもグーグル画像検索を利用してみてください!

 

ちなみに、僕が英単語を覚えるために活用していた単語帳はDUO3.0です。この単語帳については以下の記事で紹介しています。

TOEICスコアアップ
友だちが8ヶ月でTOEICスコアを300→825に!【オススメ教材を紹介します】本日はビッグニュースがあります!僕の高校からの友だちがTOEICスコアを8ヶ月で300→800まで上げました!短期間でここまで伸びるって...

ビジネス英語を身に付けたい方へ

仕事の関係で英語を必要とする方にオススメの学習プログラムがあります。

それは「SpeaKing Biz」です。

英会話ラボのTaka自身も使用していますが、ビジネス英単語・英語表現を効率的に学ぶことができます。

興味のある方は一度「SpeaKing Biz」のレビュー記事を確認してみてください。

【SpeaKing Biz】レビュー