英語学習法

英語が聞き取れない状況での対処法【英会話・リスニング】

最近のグローバル化にともない、学生や社会人の中で、語学学校に行って英語を学びなおそうとする人は多いと思います。外国人フレンズがいる方も多いでしょう。ビジネス現場でも英語を使った会議が多く行われるようになってきました。

そういった英語を使う環境で起こる問題がこれです。

英語が聞き取れない問題

今回は、英語が聞き取れなくて苦労している方にむけて、その対処法をお伝えしたいと思います。英語が聞き取れないときに持つべきマインドについてもお伝えします。

⇒【英語学習のマインドセット

僕自身も、社会人になってからアメリカにある語学学校に行ったことや、アメリカ人だらけの会食に参加して、まったく英語が聞き取れないという状況に陥った経験が何度もあります。僕の経験から考えた対処法なので、皆さんも実践でお役にたてるはずだと思います。

⇒【アメリカ駐在決定しました!

英語が聞き取れない場面

まずは、どういった場面で英語が聞き取れないことが良く起こるのかを考えてみましょう。以下の場面は僕自身の経験をもとに書いています。

  • 語学学校で複数名のクラスメイトたちと話すとき
  • 複数名の外国人フレンズたちと食事をともにするとき
  • はじめて会う外国人と話すとき
  • 電話で外国人と話すとき
  • アメリカ人やイギリス人などのネイティブと話をするとき

僕の場合は、上記のようなシチュエーションでよく英語が聞き取れなくなっていました。

⇒【ポケモン動画で楽しくリスニング


具体的な対処法

自分から話を振る

複数名の外国人と話をしていると、周りのトピックについていけなくなることがあります。これは英語に限らず日本語でもありえることですよね。例えば、物理や化学などの専門分野がトピックになった場合、たとえ日本語でも専門用語が分からなかったり、そもそも何について話しているのかすら分からなくなります。英語になればなおさらです。

そうならないためには、ある程度自分が得意とする分野の話をすることが有効です。

僕の場合は仕事の関係上、アメリカ人と会話することが多いので、日本とアメリカの文化的な違いについて話をします。こういった日本の常識がアメリカの常識ではないことを話すと、皆さんは楽しんで聞いてくれますよ。

また、僕のような日本人男性は、アメリカ人だけでなく外国人からゲイと思われるファッションをしているケースが多いので(笑)、そういったことも話題にします。

日本人男性は外国人にゲイだと思われている!?Hello! 本日は男性必見です! 結論を申しますと、 日本人男性は外国人からゲイだと思われている可能性がメチャメチャ...

さらに、友だちなどのカジュアルな場では、恋愛トークは間違いなく盛り上がる話題の一つであるので、日本の一般的な恋愛システムと、欧米との違いなんかも話をしたりします。

イタリアの恋愛事情を教えます!ワンナイトもありってホント?Hello everyone! How is today? 前々回、前回に続き今回もイタリア文化について記事を書きたいと思います...

これらは僕が得意とする話題の例ですが、皆さんも自分が興味があることについては、話題についていけるケースが多いですよ。

⇒【絶対やめるべき英語学習法とは!?

分からないことを事前に伝える

これはとても大事なことなのですが、自分の英語リスニングレベルがそれほど高くないことを事前に伝えておくことが重要です。

特にアメリカでは、英語を話すことは普通だと思われているケースが多いです。なぜなら、アメリカは移民の国であり、多くの外国人が英語を使ってコミュニケーションをとっています。そのため、基本的にアメリカにいる人は英語ができると思われています。

日本人の感覚では、外国人で日本語が話せる人は稀ですが、アメリカでは「外国人で英語を話せる人は稀」という考えは基本的にありません。

だからこそ、自分は英語を勉強している身であり、まだリスニングに課題があるということを事前に伝えておく必要があるのです。

また、事前にそのように伝えておくことで、相手も英語をはっきり喋ってくれたり、ゆっくり喋ってくれたりします。また、英語ができないことによるトラブルも未然に防ぐことが可能です。仮に英語が理解できずに固まってしまっても、「この人は英語ができないから答えられないんだな」と理解してもらえます。

⇒【英語ができない人の3つの「ない」

聞き取れない状況から逃げない

さいごに、英語学習者に対して、とても大切な事をお伝えしたいと思います。それは、

英語を聞き取れない状況から逃げない

これは中々難しいことだと思います。みんなと英語で話をするなかで、自分だけ聞き取れずに楽しめなかったり、孤独になったりするのは嫌ですからね。

ただ、その状況というのは一時的なものです。逃げずになんとか聞き取ろうとしたり、上記でお伝えした対処法を使って少しでも状況を改善していくことが重要です。こういった積み重ねが自分の英語力を飛躍的に上昇させます。

僕が語学学校に行ったときに少し残念だったのが、日本人が日本人コミュニティの中で日本語を話しているという現場を見たときです。

語学学校に来ている以上、一番の目的は英語力を高めることです。日本人コミュニティが居心地が良いことは分かります。僕だって日本人ですから。しかし、英語学習者は居心地の良いところばかりに行くべきではなく、ときには異文化の外国人のところに飛び込んでいき、全く英語が聞き取れないことに撃沈するという体験が必要なのです。僕なんて撃沈の連続でしたよ(笑)

語学学校
海外で語学学校に行く方が意識すべき3つのこと【英語・語学留学・ワーキングホリデー】グローバル化にともない、日本でもますます英語力が必要になってきていますよね。そんな中、海外での語学留学を考えている人も多いはず。 ...

まったく聞き取れなかったとしても、何とか聞き取ろうとする想いが強ければ、脳はその要望に応えて、英語リスニング力を飛躍的に向上させます。人間の環境適応能力をナメてはいけませんよ!

英語リスニング能力は実践で鍛えてナンボです。

僕と一緒に失敗を重ねたり、恥をかきながらでも英語学習を頑張っていきましょう!

⇒【英語学習には主体性が重要

⇒【成功に必要な能力とは!?

ビジネス英語を身に付けたい方へ

仕事の関係で英語を必要とする方にオススメの学習プログラムがあります。

それは「SpeaKing Biz」です。

英会話ラボのTaka自身も使用していますが、ビジネス英単語・英語表現を効率的に学ぶことができます。

興味のある方は一度「SpeaKing Biz」のレビュー記事を確認してみてください。

【SpeaKing Biz】レビュー