英語学習法

【英語学習】隙間時間を制する者は英語を制する

【英語学習】隙間時間を制する者は英語を制する

Hello everyone!

英会話ラボにお越しいただきありがとうございます。このサイトを見に来てくれているということは、少なからず英語の勉強がしたい方だと思います。今回は特に以下のような方に向けて記事を書きたいと思います。

英語の勉強をしたいけど、日々忙しくて中々英語の勉強ができない!

上記のような方は結構いると思います。僕の周りでも、

英語を勉強したいんだけど、勉強する時間がないんだよなあ・・・

と言っている方は多いです。

僕が考えるに、英語を勉強する時間がないのではなく、限られた時間を英語の勉強に使えないと言った方が正しいと思います。なぜなら僕たちは平等に1日24時間与えられており、それをどう使うかが問題だからです。英語を勉強する時間がないという方は、現状英語に費やすことよりも他のことに時間を費やしているということになります。

社会人の方であれば、1日のうちの大半は会社で過ごすことになるので、それだけでも自由に使える時間は限られます。家庭持ちの方であればなおさらです。

ただ、このように現状ほとんど英語に費やす時間を取れない状況であったとしても、工夫次第で英語勉強できると僕は考えます。

その答えは「隙間時間」を利用することです。既にタイトルにも記載していますね。ちなみに隙間時間は英語でspare timeといいます。

スマホ×隙間時間で英語学習

時間がない方は隙間時間を有効活用しましょうという単純なお話です。隙間時間を有効活用するために最低限必要なのがスマートフォンですが、今の時代ほとんどの方はスマホを持っていますよね。スマホに加えて持っておくと良いのが

・Bluetoothイヤホン
・スピーカー

ですね。Bluetoothイヤホンとスピーカーがあれば、隙間時間に音声や動画を観ることができます。さらに言えば、家の支度中・歩行中・車の運転中・料理中・お風呂に入っているときなど、何か別の作業をしながら英語学習ができるようになります。

上記の記事を読んだ皆さんは、「英語を勉強する時間を作れそうかも」と思ったのではないでしょうか?もしこれでも英語を勉強する時間がないと言うのであれば、

「どんだけエクストリームにビジーなパーソンなんだよ!」

と僕が突っ込みます(笑)

隙間時間の英語学習を習慣化させる

隙間時間に英語学習することで、どれだけ忙しい方でも英語学習を行う時間を確保することができます。僕が実際に経験して分かったことは、隙間時間の英語学習は習慣化しやすいということです。当たり前ですが英語学習が習慣化されると成長も早くなります。

なぜ隙間時間の英語学習が習慣化しやすいかについての個人的な見解は、元々習慣化された生活の中にある暇な時間に英語学習を行うからです。

隙間時間の英語学習は時間の有効活用に繋がりますし、習慣化もしやすいのでやらないと損ですね。ぜひ試してみてください!

Let’s use your spare time for English study!

Taka

ビジネス英語を身に付けたい方へ

仕事の関係で英語を必要とする方にオススメの学習プログラムがあります。

それは「SpeaKing Biz」です。

英会話ラボのTaka自身も使用していますが、ビジネス英単語・英語表現を効率的に学ぶことができます。

興味のある方は一度「SpeaKing Biz」のレビュー記事を確認してみてください。

【SpeaKing Biz】レビュー