Taka

ビジネスの目的は課題解決!

ビジネスの目的は課題解決

突然ですが皆さんにとってのビジネスの目的って何ですか?もう少し実生活に合わせて言い換えると、会社に行っている理由は何ですか?普段当たり前のように会社に勤めている方にとっては、会社に行く目的なんか考えたことがなかったのではないでしょうか。

ここでは、ビジネスに対する僕なりの考えを記載したいと思います。

ビジネスの目的は課題解決である

まず結論から言うと、ビジネスの目的は課題解決です。課題は問題とも置き換えられます。世の中には解決すべき多くの課題がありますよね。課題を解決するプロセスがビジネスなのです。

たしかに人それぞれビジネスの目的は異なると思います。お金を稼ぐためというのも一つの目的だと思います。僕もビジネスをする上ではお金が必要です。ただし、お金は目的というよりもビジネスを持続可能にするための手段だと考えております。

ちなみに日本人はなぜかお金のことを言う事に抵抗がある人が多いですが、あくまでもお金は価値交換なので、価値のあることをすればお金が支払われて当然だと思います。

少し話がそれましたが、僕はビジネスの目的を課題解決だと考えると腑に落ちました。

課題とは現状とあるべき姿とのギャップである

ビジネスの目的は課題解決ということは記載しましたが、「そもそも課題ってなんなの?」と疑問に思う人も多いと思います。

課題とは「現状とあるべき姿とのギャップ」のことです。

ビジネスの目的は課題解決

僕たちが生活している中で、「もっと○○だったらいいのになあ」と思うことって色々あると思います。それがあるべき姿なのです。

皆さんはライト兄弟をご存知でしょうか。知らない方のために説明すると、ライト兄弟は飛行機を世界ではじめて発明した人たちです。当時は飛行機なんてものはありませんでした。

彼らは「空を飛べるようになりたい」という課題を解決したのです。

まとめ

・ビジネスの目的は課題解決

・課題とはあるべき姿と現状とのギャップ

今回は英語とはまったく関係がないことについて記載しましたが(笑)、ビジネスについてもたまに記載していきます。英語についてだけでなくビジネスについても語るサイトが英会話ラボなのです!

ちなみに就活生の方やビジネスについて悩みを持っている方には以下の本がオススメです。メチャメチャいいこと書いています。ビジネスに対するモチベーションが上がり、意識高い系になること間違いなしですよ!(笑)

タイトルは「20代からはじめるキャリア3.0」ですが、何歳からでも読んでも問題ないです。むしろ30代以降の方も一度読んだ方がいいですね。働き方も従来よりも多様化してますからね。僕のキャリアのエッセンスはこの本からきていますよ。著者の野津卓也さんにも実際にお会いしました!

ビジネス英語を身に付けたい方へ

仕事の関係で英語を必要とする方にオススメの学習プログラムがあります。

それは「SpeaKing Biz」です。

英会話ラボのTaka自身も使用していますが、ビジネス英単語・英語表現を効率的に学ぶことができます。

興味のある方は一度「SpeaKing Biz」のレビュー記事を確認してみてください。

【SpeaKing Biz】レビュー