英単語

ビジネスで使うコンセンサス(Consensus)の意味と使い方

ビジネスで使うコンセンサス(Consensus)の意味と使い方

Hello everyone! How’s it going?

Takaの英会話ラボにお越し頂きありがとうございます。

皆さんはビジネス上で「コンセンサス」という言葉を聞いたことがあると思います。

ちなみに、コンセンサスは英語でも「Consensus」と記載します。

コンセンサス(consensus)という言葉は、ビジネスでよく使う表現なので、意味や使い方を理解する必要があります。

そこで、ここではコンセンサス(consensus)について解説したいと思います!

Consensusの意味

コンセンサス(Consensus)の意味は

全員、または複数の人による合意

です。

日本では、全員、または複数人による同意を得ることを、「コンセンサスを得る」「コンセンサスを取る」などと言われます。

根回し(consensus building)というニュアンスも含んでいます。

また、コンセンサスは和製英語ではないため、英語でも同じ意味でconsensusという英単語が使われます

Consensusの英語での意味は以下のとおりです。

A process of decision-making that seeks widespread agreement among group members.


Consensusの使い方

それではConsensusを使った例文を以下に記載します。

We need to come to a consensus quickly about who will present the data.
誰がデータを発表するのか、早くコンセンサスを取る必要があります。

The consensus of the group is that they should meet twice a month.
月2回の会合を開くべきだというのがグループの総意である。

It took several hours for the jury to come to a consensus.
陪審員の意見が一致するまでに数時間を要した。


株式市場で使われるConsensus

コンセンサス(consensus)は、株式市場でもよく使われます。

株式市場では、企業の決算が年に4回行われるのですが、その決算が行われる際に、「売上高はどのくらいか?」などの予想が、複数の証券会社のアナリストにより行われます。

複数の市場アナリストが予想する業績予想の平均をコンセンサス予想(Consensus Expectation)とよびます。

以下に例文を記載します。

The consensus expectation among analysts had been 43 cents, according to First Call.
ファーストコールによると、アナリストの間でのコンセンサス予想は43セントだった。

But the consensus expectation was for a decline of about 13 percent.
しかし、コンセンサス予想では約13%の下落となっていた。

ちなみに僕は米国株投資を行っているため、Wall Street Journalという雑誌を購読しています。

その中ではconsensus expectationという言葉がよくでてきます。

なぜなら、企業の決算時に、コンセンサス予想を上回ったかどうかが、投資家にとって非常に重要だからです。

コンセンサス予想を上回れば、一般的に株は買われ、下回れば株は売られます。


まとめ

コンセンサス(Consensus)の意味は以下のとおりです。

Consensus 全員、または複数の人による合意

コンセンサスは和製英語ではなく、英語でも同じ意味で使用されます。

また、株式市場で使われるコンセンサス予想(Consensus Expectation)の意味は以下になります。

Consensus Expectation 複数の市場アナリストが予想する業績予想の平均

皆さんもビジネスの場でconsensusという言葉を聞いた際には、この記事を思い出してください!

また、その他にもビジネスで使われる英単語については、以下の記事を参考にしてみてください。

ビジネスで使われる「Game Changer」の意味は?

ビジネスで使うコミットメント(Commitment)の意味は?

アメリカ人が使う「Pros and Cons」の意味と使い方


ビジネス英語を身に付けたい方へ

仕事の関係で英語を必要とする方に、オススメの学習プログラムがあります。

それは「SpeaKing Biz」です。

英会話ラボのTaka自身も使用していますが、ビジネス英単語・英語表現を効率的に学ぶことができます。

興味のある方は一度「SpeaKing Biz」のレビュー記事を確認してみてください。

【SpeaKing Biz】レビュー