国際交流

【多様性の意味と英語】国際交流する上で多様性は必要です!

こんにちは!英会話ラボ管理人のTaka(@taka0819_lab)です。

いよいよ2018年度も終わりが見えてきましたね。僕は現在アメリカから一時帰国して日本に滞在しています。東京いたり大阪いたり、実家の和歌山いたり、そして今は大阪で記事を書いています(笑)。

本日は「多様性」について僕の持論を記載したいと思います。僕の中の結論は

「多様性を受け入れよう!」

なのですが、なぜそう思うのか、また多様性を受け入れられる人材になるにはどうすれば良いかについて記載していきます。

多様性の意味

まずは多様性の意味についてお伝えします。Wikipediaによると多様性とは

幅広く性質の異なる群が存在すること。性質に類似性のある群が形成される点が特徴で、単純に「いろいろある」こととは異なる。

もっと実生活やビジネスに落とし込んだ意味にすると

「様々な考え方」

になると思います。

例えば、結婚を例に挙げると、考え方は人それぞれ以下のように様々です。中にはマイノリティ(少数派)のものもあります。

  • 結婚すべき
  • 結婚は20代でやるべき
  • 結婚は30代でやるべき
  • 結婚式はあげるべき
  • 事実婚(籍を入れない)はアリ
  • 結婚はしなくて良い
  • 子供は結婚してから作るべき

結婚だけでも考え方は様々です。ちなみに上記の例にある事実婚という言葉は、馴染みのない方が多いと思いますが、最近だとインフルエンサーで有名なはあちゅうさんは事実婚をしましたね。

https://telling.asahi.com/article/11801474

ネットでは賛否両論あると思いますが、僕の意見を述べると、全然「アリ」やと思います。というか日本も結婚に関して多様なスタイルがあってもいいとすら思っています。

こういったことは当事者間の中で決めればよく、他人がとやかく言う筋合いはないですからね。

⇒【日本のホスピタリティは超一流


多様性の英語は「diversity」

多様性という言葉は英語で

diversity
ダイバーシティ

とよばれます。日本語でも多様性と言う代わりにダイバーシティと言われたりしますよね。僕がその言葉を初めて聞いたのは、就活をやっていたころです。

今の世代の方たちも、就活していると採用担当者が「ダイバーシティを求めています!」と言っている姿を思い浮かべるのではないでしょうか。

皮肉ですが、日系企業が「ダイバーシティ」とか言うのを目にすると、ちょっと違和感を覚えます。

「言っている本人は本当に多様な人材を受け入れる器があるのか?」

みんなと同じであることを良しとする日本人の文化的背景を考慮すると、多様性であることって中々難しいですよ。だからこそ日本人で多様性のある人を僕は尊敬しています。

今の日本人の姿に苦言を呈しましたが(笑)、多様性の英単語(diversity)もついでに覚えておいてくださいね。

I think “diversity” is very important to work with foreigners.
「多様性」は外国人と働くうえでとても重要だと思います。

⇒【外国人と外人は違う!?

多様性を受け入れるとみんなハッピー

冒頭で多様性を受け入れることが重要であると記載しましたが、逆に多様性がないとどうなるかを考えてみましょう。

  • 他人の考え方を受け入れられず批判的になる
  • 周りとの波長が合わなくなる
  • 周りが自分から離れていく
  • 考え方がステレオタイプであるため、新しい発想が浮かばない

正直多様性がない人って損しています。別に考え方に同意する必要はありません。ただし、「自分は違うけどこういう考え方の人もいるんだな」と理解してあげることは重要です。

We should agree to disagree.
意見が合わないことを受け入れるべき。

多様性を身に付けるための簡単な方法

それでは多様性を身に付けるためには、どうすれば良いのでしょうか?

ものすごく簡単な方法は以下の通りです。

「いちいち他人の事を気にするのを止める」

これにつきます。僕は他人の事を全く気にしない自己中心的な性格なのですが(笑)、周りの人たちと関わって実感することは、

「みんな周りのことを気にし過ぎ(干渉しすぎ)」

だということです。他人のやっていることに対してケチをつけたりしても、1ミリも自分の生活は向上しないですからね。

他人のことに文句を言う時間があれば、自分がどうなりたいかに時間を使った方がよっぽど人生豊かになりますよ。

僕は自称多様性のある人間ですが(笑)、多様性のことを本格的に考えたのは、会社の海外トレーニー研修でアメリカに半年間留学したときでした。

そこで様々な国籍を持つ人たちに遭遇し、日本がいかにグローバルスタンダードから外れている特殊な国なのかということを目の当たりにしました。

ちなみに日本人のファッションもグローバルスタンダードから外れています。女性はとてもオシャレですが、男性はオシャレに気を使い過ぎて間違った方向に向かっています(笑)。

日本人男性は外国人にゲイだと思われている!?Hello! 本日は男性必見です! 結論を申しますと、 日本人男性は外国人からゲイだと思われている可能性がメチャメチャ...

日本人は他人の気持ちを察するのが得意な人種であるからこそ、他人の考え方にも干渉し過ぎです。

言い換えると「同調圧力」がとても強いです。詳しくは以下の記事に記載しています。

協調性と同調性
日本人の強みは「協調性」で弱みは「同調性」である日本人の強みって何だろうと考えたことはあるでしょうか?あなたがもし海外に住んだことがあれば、実感レベルで日本人の強みを理解できていると思...

「他人は他人、自分は自分」であることを今一度思い出して生活すると、人生メッチャ楽しくなりますよ!

多様性を受け入れて国際交流しよう!

これから外国人と英語を使ってコミュニケーションをとりたい方であれば、多様性を受け入れるだけの器が必要です。なぜなら外国人は日本人ではないため、日本の常識が外国人の非常識である場合も多いです。

文化の違いを受け入れることで、国際交流はやりやすくなります。

今日から他人に干渉し過ぎることは避けて、器の大きい人間になる努力をしていきましょう!そうすれば外国人との関わりがより楽しくなりますよ!

国際交流したければスモールトーク(small talk)できるようになろう!【英会話】英語学習者であれば、英語を使って外国人と国際交流したいと思っている人も多いはず。僕の持論を述べると、国際交流の場数をふむために必要なこと...

ビジネス英語を身に付けたい方へ

仕事の関係で英語を必要とする方にオススメの学習プログラムがあります。

それは「SpeaKing Biz」です。

英会話ラボのTaka自身も使用していますが、ビジネス英単語・英語表現を効率的に学ぶことができます。

興味のある方は、Speaking Bizのレビュー記事を確認してみてください。

【SpeaKing Biz】レビュー