英語表現

【英語学習者必見!】日本人が良く間違える英文法2選

こんにちは!英会話ラボのTaka(@taka0819_lab)です。

僕は仕事の関係で現在アメリカに駐在しているのですが、日本人の英語で特定の間違いを目にすることが多いです。そこで、今回は英語学習者が良く間違いえる英文法を2つご紹介したいと思います。

僕自身も過去によく間違っていましたので、周りが間違えてしまう気持ちは良く分かります。この記事を機会に直して頂ければ幸いです。

良く間違える英文法①「I’m exciting.」

よくある間違いの一つ目は、「私は興奮している」と表現するときに

「I’m exciting.」

と言ってしまうことです。一見文法的にも間違っていなさそうなのですが、全く違った意味になってしまいます。以下に2つ英文を記載します。

I’m exciting.
俺はエキサイティングな奴だぜ。

I’m excited.
私は興奮しています。

“I’m exciting”は自分がエキサイティングな人間であることを表しているので、この表現は結構イタい奴の表現になりますね(笑)。

もちろん自分がエキサイティングな人間であることを伝えたければ、使用して頂いて結構です。

自分が興奮していることを相手に伝える場合は、”I’m excited”と受け身の表現にする必要があります。

 

他の例としては、

I’m confusing.
私は困惑させる人間だ。

I’m confused.
私は困惑しています。

などがあります。上記のように、自分の状態を表すときは受け身の言葉を使用しましょう。

⇒【“I gotta go”はアメリカ人が良く使う表現!


良く間違える英文法②「I don’t know nothing.」

よくある間違いの2つ目は、「何も知らない」と表現するときに

「I don’t know nothing.」

と答えてしまうことです。この表現だと「何でも知っている」という意味になってしまいます。なぜなら”don’t”と”nothing”の2つの否定形が文中に含まれるため、結果として肯定文になるからです。これを二重否定と言います。何も知らないことを表現したければ、

「I don’t know anything.」

または

「I know nothing.」

と言いましょう。

 

また、別の表現として

「I have no idea.」

も何も知らないという意味になりますよ。

⇒【日本人男性はゲイに思われている!?

まとめ

今回お伝えしたことを以下にまとめておきます。

I’m excited.
私は興奮しています。

I don’t know anything.
I know nothing.
何も知りません。

英語学習者が良く間違える表現ですが、この記事を読んでいただいた皆さんは間違えないようにしっかりとアウトプットして正しい表現を定着させてください!

英語ネイティブが良く使う表現

英語ネイティブが良く使用する表現を知っておけば、自然な英会話力を身に付けることができますね!

【英語ネイティブが使う「Oh man!」の意味と使い方】女性は使えるの!?英語ネイティブとコミュニケーションを取っていると、以下の表現をよく聞くと思います。 「Oh man!」 今回は”Oh man...
【外国人の挨拶】How are youは実際に使われるのか!?皆さんは日本の学校で以下のような一連の会話を習ったことがあると思います。 Hi! How are you? I’m fine, ...
「It’s not your business」の意味と使い方(例文)を教えます!【英語表現】「It’s not your business. 」 英語学習者であれば、上記の英語表現を聞いたことがある人も多いと思います。これ...

ビジネス英語を身に付けたい方へ

仕事の関係で英語を必要とする方にオススメの学習プログラムがあります。

それは「SpeaKing Biz」です。

英会話ラボのTaka自身も使用していますが、ビジネス英単語・英語表現を効率的に学ぶことができます。

興味のある方は一度「SpeaKing Biz」のレビュー記事を確認してみてください。

【SpeaKing Biz】レビュー