英語学習法

【日本人の英語発音】理解してもらえない理由とすぐできる改善策とは!?

日本人の英語学習者であれば、外国人と英会話をする上で、英語の発音を気にする方は多いと思います。実際に日本人のカタカナ英語は英語ネイティブにとっては聞きとりにくいです。

しかし、日本人の英語が通じにくいのは発音だけの問題なのでしょうか?

僕は発音以外にも問題があると考えています。

実際に外国人と話していて気付いたことや、日本人が外国人と話すときの様子を見て感じたことから、日本人に良くあるスピーキング時の問題点に気付きました。

今回は発音以外の日本人の英語が聞き取りにくい理由とすぐできる改善策をお伝えしたいと思います。

ちなみに僕自身は22歳までまったく英語を話せませんでしたが、今は仕事の関係でアメリカ駐在しており、ビジネスの場でもアメリカ人と英語を使ってコミュニケーションをとっています。

英会話ラボのTakaってどんな人?Takaのプロフィール 自己紹介させてください。関西在住のTakaと申します。 生まれは和歌山で親はみかん農家です。 ※僕はスーパ...
アメリカ駐在
アメリカ駐在することに決まりました!【北米・駐在・ビジネス】本日は読者の皆さんにお伝えすることがあります。 ついにアメリカ駐在することになりました! 実は数日前から内示は出ていたのです...

日本人の英語が聞き取りにくい理由

日本人の英語が聞き取りにくい理由は以下です。

声が小さい!

かなりシンプルな理由ですが、日本人の英語は自分が思っているよりも声が小さいと思います。声が小さくなる理由は以下が関係していると思います。

  • 自分の英語に自信がもてない
  • 英語を話すことに緊張している

上記のような状況では、意識しなければ声が自然と小さくなってしまいます。しかし、伝わる英語を話すためには声の大きさはとても大事です。

極論ですが、多少発音が良くなくても、声が大きいと結構伝わります。ただでさえカタカナ英語で英語ネイティブにとっては聞き取りにくいのに、声が小さいとなると結構致命的です。

日本語でも同じですよね。ボソボソと話されると何を言っているのか分からないです。英語の発音以前の問題です。

だからこそ、英語発音に自信のない方は、英語を話す際に普段よりも大きな声で話すことを意識してください。そうすれば外国人に英語が伝わりやすくなります。とても即効性のある改善策ですよ。


英語発音を改善する方法

英語を話すときの声のボリュームを上げることが、伝わる英語を話すための改善策であることをお伝えしました。しかし当たり前ですが声が大きければいいというものではありません。

やはり英語の発音は改善する必要があります。もちろん英語ネイティブの発音になる必要はありません。僕たちがまず目指すべきことは「伝わる英語」です。

外国人と意思疎通するために、英語の発音はどの程度必要なのか?【日本人・英語発音】
外国人と意思疎通するために、英語の発音はどの程度必要なのか?【日本人・英語発音】本日は英語の発音についての僕の持論を述べたいと思います。 日本人の英語学習者であれば、発音は気になるところでしょう。 「本当...

さいごに

伝わる英語を話すためには、発音も大事ですが「声の大きさ」も影響していることは理解しておいてください。以下に英語発音を良くするために僕がオススメする参考書をご紹介しておきます。

英語ネイティブにも通じる英語発音を身に付けましょう!

ビジネス英語を身に付けたい方へ

仕事の関係で英語を必要とする方にオススメの学習プログラムがあります。

それは「SpeaKing Biz」です。

英会話ラボのTaka自身も使用していますが、ビジネス英単語・英語表現を効率的に学ぶことができます。

興味のある方は一度「SpeaKing Biz」のレビュー記事を確認してみてください。

【SpeaKing Biz】レビュー