コミュニケーション

上海の南京東路でぼったくりにあいました!【失敗談・バー編】

「Do you wanna go to a bar?」
「バーに行きたい?」

九州屋編をまだ見ていない方は、まずはこちらをご覧ください。

上海でぼったくり~前編~

「Why not?」
「もちろん!」

たぶん次もぼったくられるんだろうと予想はしていたものの、人生経験だと思いそのまま一緒にバーに行くことにしました。僕はいつもリスクテイカーなのです(笑)

上海の南京東路でぼったくり

バーに行く

そのまま連れてきてもらったところは、普通のバーでした。見渡すと、普通っぽい外国人観光客もいました。僕たちはテーブル席に座り、普通にドリンクを頼みました。ちなみにテーブル席にいるときの風景はこちら。

一件目の九州屋と同じように、彼女たちはお酒を頼み、僕はコーラを頼みました(笑)
※お酒が飲める人は羨ましいかぎりです。

彼女たちはなぜかスイカも注文していました。正確にいうと、中国語であったので何を言っているかは分かりませんでしたが、カットされたスイカがたくさん運ばれてきました。味は普通に美味しかったです!

上海はスイカが有名なんですかね?よく分かりませんが、とにかく日本のスイカと同じ味で美味しかったです。

⇒【欧米人はタトゥーだらけ!?

バーにて国際交流

外国人との国際交流で何を話すのかをよく質問されたりしますが、僕の場合は日本人と特に変わりません。ただし、相手が外国人の場合は、以下のような外国人に聞きたい質問などをしたりします。

  • 日本人男性をどう思うか?
  • 日本人男性は恋愛対象としてどうか?

恋愛トークはユニバーサルなので、たいていは盛り上がりますね。今回も夜にバーというシチュエーションだったので、恋愛関係の話をしていました。

ちなみに日本人男性は外国人にゲイと思われている可能性があるので、自分のファッションチェックをしてもらうのもアリですよ(笑)

日本人男性は外国人にゲイだと思われている!?Hello! 本日は男性必見です! 結論を申しますと、 日本人男性は外国人からゲイだと思われている可能性がメチャメチャ...

お会計

バーでは1時間くらい話をしていました。さて、気になるお会計は・・・

3033RMB(約5万円)

派手にやられましたー!(笑)

ある程度は予想していましたが、なかなかの金額です。ちなみに僕はコーラ2杯とスイカ少し食べただけでした。彼女たちは3杯程度飲んでいたので、ぼったくりでなくても1万円は超えていたような気がします。

いずれにせよ、九州屋とあわせて9万円やられてしまいまったので、良い社会勉強になりましたよ。ちなみにこんな感じのぼったくりにあったのは初めてです。

⇒【欧米人は血液型を知らない!?


南京東路のぼったくり事情

事件が起こった後に、「南京東路スペースぼったくり」でググってみると、確かにぼったくり被害はあるようです。

ただし、手口としては、日本語を話す女性が話しかけてきて、カフェに入ると20万円近くの高額費用を請求されるという手口でした。僕のケースもたいがいヤバいですが、カフェでコーヒー飲んだだけで20万円はさすがにやばいですよね。しかも相手が日本語を喋れると、英語の勉強にもならないですし・・・

皆さんも綺麗な女性が日本語で話しかけてきたら、気をつけてくださいね。僕の場合は、自分から英語で話しかけてぼったくられるという、ググっても事例なない案件であったので、個人的には世界初の体験だと自負しています!(笑)

⇒【外国人が使うチャットアプリ

さいごに

僕の失敗談を楽しんで読んでいただけましたでしょうか?まあ僕の身体は完全に無事だったので良かったです。ちなみに僕はこの話を上司に報告すると、部署内での鉄板ネタになってしまいました(笑)
※僕は会社でもこんなアホなことをするキャラです。

皆さんも上海の南京東路に行った際は、ぼったくりにお気をつけください!

さいごにバーでぼったくられた後の僕たちの写真を載せておきます。

こんなに金払ってるんだからチャラくいこうということで、肩を組みながら両手に華の状態で南京東路を歩いていました(笑)

そして注目してほしいのが、ぼったくられた後の僕の笑顔です!(笑)

笑顔は世界を救うと本気で信じています!

⇒【イタリアのコーヒー文化

ビジネス英語を身に付けたい方へ

仕事の関係で英語を必要とする方にオススメの学習プログラムがあります。

それは「SpeaKing Biz」です。

英会話ラボのTaka自身も使用していますが、ビジネス英単語・英語表現を効率的に学ぶことができます。

興味のある方は一度「SpeaKing Biz」のレビュー記事を確認してみてください。

【SpeaKing Biz】レビュー