英単語

【Typo(タイポ)】意味と使い方

皆さんは「typo」の意味を知っていますか?ちなみに読み方は「タイポ」です。

今回はtypoの意味や使い方をお伝えしたいと思います!

「Typo」の意味

Typoの意味は以下の通りです。

  • 打ち間違い
  • タイプミス
  • スペルミス

もともとの正式名は「typographical error」でしたが、日常生活では「typo」として使われていますよ。

Merriam-Websterでの意味は以下のとおりです。

An error as of spelling in typed or typeset material

覚え方としては、「type→typo」と打ち間違えたとイメージするのが良いと思います。


「Typo」の例文

Typoの例文を以下に記載します。

Sorry, there is a typo.
ごめん、タイプミスがあるわ。

I found several typos.
タイプミスをいくつか見つけたよ。

Make sure you don’t have any typos.
スペルミスがないようにね。

例文内に出てくる「make sure」という表現は、アメリカ人は良く使いますね。以下の記事にも紹介しています。

アメリカ人の英語フレーズ
アメリカ人が日常会話で使う基本英語フレーズ10選【僕の実体験に基づきます】僕たちが学校やテキストで勉強する英語フレーズって、実はネイティブがほとんど使っていない表現であったり、もしくは文章英語であることが多く、...

「Typo」という雑貨ブランド

Typoに関するYouTube動画を探していると、以下の動画を見つけました。Typeという雑貨ブランドのグッズを紹介している動画です。

※全然typoの意味とは関係ない動画です(笑)

調べてみると、Typoはオーストラリア発祥の雑貨ショップのようですね。以下公式サイトにTypoに関する説明があるので、参考に載せておきます。

http://cottonongroup.com.au/our-brands/typo/

僕のサイトにtypoがあれば、どなたか知らせて頂けますと幸いです!

プロアクティブ(Proactive)の正しい意味とは?【英語・ビジネスキーワード】
プロアクティブ(Proactive)の正しい意味とは?【英語・ビジネスキーワード】皆さんはプロアクティブ(Proactive)という言葉を聞いたことはありますでしょうか?ちなみにニキビケア化粧品のプロアクティブのことで...

ビジネス英語を身に付けたい方へ

仕事の関係で英語を必要とする方にオススメの学習プログラムがあります。

それは「SpeaKing Biz」です。

英会話ラボのTaka自身も使用していますが、ビジネス英単語・英語表現を効率的に学ぶことができます。

興味のある方は、Speaking Bizのレビュー記事を確認してみてください。

【SpeaKing Biz】レビュー