英語フレーズ

Appreciate it / youの意味の違い

「Appreciate it」と「Appreciate you」の意味の違い

Hello everyone! How’s it going?

Takaの英会話ラボにお越し頂きありがとうございます。

皆さんは以下2つの英文の違いが分かりますか?

I appreciate it
I appreciate you

どちらも「感謝する」という意味なのですが、実はニュアンスが大きく異なります。

そこで、今回はそれぞれの意味(ニュアンス)の違いを説明したいと思います!

Appreciate itの意味

「I appreciate it」は、「何かしてくれた事」について感謝するときに使います。

これは日常でも良く使われており、

Thank you. I appreciate it.
ありがとう。感謝するよ。

とセットで使われるケースが多いですね。

僕もアメリカに来てから、良く耳にします。

また、アメリカでは何かしてくれたときのお礼として「I」は省略して

Appreciate it

のみを使う場合も多いです。

皆さんも何かちょっとしたことを感謝するときは「Thank you」に加えて「Appreciate it」と言うと、一気にネイティブ感がでますよ!

もちろん僕も使いまくっています(笑)。


Appreciate youの意味

「I appreciate you」は文字通り「あなた」に感謝するときに使います。

I appreciate itよりも深く相手に感謝する際に使用します。

したがって、I appreciate youという表現は、普段の生活では滅多に聞くことはありません。

Appreciate itとAppreciate youのニュアンスの違いについては、僕のアメリカ人の英語の先生とメッセージのやり取りをしているときに教えてもらいました。

参考に当時のやり取りを載せておきます。僕が英語レッスン日程の変更依頼をしたときのやり取りです。

メッセージの内容を解説すると、僕が当日に予定していたレッスンを急遽変更して欲しい旨の依頼をした際、僕の先生が快くレッスンを別の日にしてくれました。

そのことに対して僕がI appreciate youと言ったので、先生から「この場合はI appreciate itの方が自然だよ」と教えてもらいました。

さすが先生!


まとめ

本日のまとめを以下に記載します。

用途
I appreciate it 何かしてくれた事へのお礼を伝える
I appreciate you 相手に深い感謝を表す

友達や同僚などに何か手伝ってもらった場合や、お願いを聞いてくれた際には

I appreciate it

を使うのが一般的ですね。

また、深い感謝を表したいときには

I appreciate you

と言うと良いですね。

英語のニュアンスは日本人にとっては難しいですが、僕と一緒に少しずつ学んでいきましょう!

ニュアンスの違いに関しては、「might」と「could」なども分からない方がいるかもしれません。

詳しくは「might」と「could」の違いは?を参考にしてみてください!

「might」と「could」の違いとは?ビジネスではどちらを使うべきか?皆さんはこの二つの文のニュアンスの違いが分かりますか? He might come to the meeting. He cou...


ビジネス英語を身に付けたい方へ

仕事の関係で英語を必要とする方に、オススメの学習プログラムがあります。

それは「SpeaKing Biz」です。

英会話ラボのTaka自身も使用していますが、ビジネス英単語・英語表現を効率的に学ぶことができます。

興味のある方は一度「SpeaKing Biz」のレビュー記事を確認してみてください。

【SpeaKing Biz】レビュー