英単語

【サマータイムの英語表現】サマータイムという言葉は外国人には伝わらない!?

2018年11月4日は、アメリカのサマータイムが終了する日です。具体的にどうなるかというと、

2018年11月4日の午前2時になると、午前1時に戻ります!

まさにタイムスリップですよ!ちなみに僕はこのタイムスリップする瞬間まで起きていました(笑)

iPhoneの時計が午前2時になると同時に午前1時に戻っていました。昔の人たちはサマータイム終了後にアナログ時計の時間を変更するのは大変だったでしょう・・・

さて、このサマータイム(summer time)という言葉、実はアメリカなどの外国では意味が通じないのです。「いや、大体言っている意味は分かるやろ!?」と僕は思うのですが、外国人は理解してくれないのです・・・

そこで、今回はサマータイムの英語表現をお伝えしたいと思います。これを読んでくれる皆さんは、これから外国人に「summer time」と言わないようにしましょう。

サマータイムの英語表現

サマータイムの英語は

「daylight saving time」

です。

なぜサマータイムを行うのかを考えれば、daylight saving timeと言われるのも納得できると思います。

そもそもサマータイムを行う理由は、春あたりから夜が明ける時間が早くなるので、日が明るいうちに僕たちも活動すれば、電力消費量を抑えることができるという発想です。

皆さんご存知の通り、日本ではサマータイムは存在しませんね。僕個人の意見としては、毎年2回も時間を変えられるのは嫌やなあと思いっています・・・しかし電力削減のためにはしょうがないですね!


アメリカのサマータイム時期

アメリカのサマータイムの開始時期は3月上旬、終了時期は11月上旬です。正確な日程は毎年異なりますが、日曜日の未明に行われます。参考に2018年と2019年のサマータイム開始終了時期をのせておきます。

2018
2019

まとめ

サマータイムの英語表現を再度記載しておきます。

サマータイムの英語表現:daylight saving time

サマータイムの他にも、「ジャンキー」という言葉も日本人と外国人では意味が異なるので、以下の記事にて確認してみてください。

junkie
ジャンキー(Junkie)の正しい意味と使い方Hello everyone! How's it going? こんにちは、Taka(@taka0819_lab)です。 皆さん...

アメリカ人が日常会話で使う基本英語フレーズも良かったら見てください。僕がアメリカに住んで実際に良く聞く表現ばかり集めてみました!

アメリカ人の英語フレーズ
アメリカ人が日常会話で使う基本英語フレーズ10選【僕の実体験に基づきます】僕たちが学校やテキストで勉強する英語フレーズって、実はネイティブがほとんど使っていない表現であったり、もしくは文章英語であることが多く、...

日本との違いについて知りたいは、以下の記事がオススメです。日本人男性は必見ですね!

⇒【日本人男性はゲイに思われている!?

ビジネス英語を身に付けたい方へ

仕事の関係で英語を必要とする方にオススメの学習プログラムがあります。

それは「SpeaKing Biz」です。

英会話ラボのTaka自身も使用していますが、ビジネス英単語・英語表現を効率的に学ぶことができます。

興味のある方は一度「SpeaKing Biz」のレビュー記事を確認してみてください。

【SpeaKing Biz】レビュー