英語表現

【”just in case”の意味と使い方】英語ネイティブが実際に良く使う表現です!

こんにちは!英会話ラボのTaka(@taka0819_lab)です。

今回は以下英語表現の意味をご紹介したいと思います。

「just in case」

僕は現在アメリカに駐在していますが、実際に英語ネイティブであるアメリカ人は”just in case”を良く使っているのです。

ということで今回もアメリカ人が良く使う英語表現という形でご紹介いたします。

“just in case”の意味は「念のため」

“just in case”の意味は

「念のため」

になります。

僕たちも普段の生活で、「念のために確認しておきます」とか言ったりしますよね。そういったときに使う表現です。


“just in case”を使った例文

それでは実際に”just in case”を使った例文を見ていきましょう。どういったときに使用するのかをイメージしてもらえればと思います。

空港のチェックインカウンターにて

A: Do you need the boarding pass?
搭乗券は必要ですか?

B: Yes, just in case.
念のためにお願いします。

最近は紙の搭乗券がなくても、スマホのアプリのみで対応可能なケースも多いですが、僕はいつも念のために紙の搭乗券をもらうようにしています。スマホのアプリが起動しなくなれば乗れないですからね。

顧客からの質問

A: Is the material able to use this application?
その材料はこのアプリケーションにも使用可能でしょうか?

B: It should be, but I will confirm to our material team just in case.
可能なはずですが、念のため材料チームに確認いたします。

僕はメーカーなので製品の材料に関する質問を受けることがあります。嘘は付けないので質問の回答に自信がない場合は「念のため確認する」といって”just in case”を使います。

英語ネイティブが良く使う表現

僕がアメリカ人とコミュニケーションを取るうえで、良く耳にする表現については、以下の記事を参考にしてみてください。

【”I gotta go”の意味】アメリカ人が良く使う英語表現です!こんにちは!英会話ラボ管理人のTaka(@taka0819_lab)です。 僕は仕事の関係で現在アメリカに駐在しているのですが、普...
英語ネイティブが良く使う「You know what I mean?」の意味とは?こんにちは!英会話ラボのTaka(@taka0819_lab)です。 僕は現在アメリカに駐在しているのですが、アメリカ人とコミュニ...
ネイティブ(アメリカ人)がレストランで良く聞いてくる表現【Are you all set?】意味と使い方
ネイティブ(アメリカ人)がレストランで良く聞いてくる表現【Are you all set?】意味と使い方アメリカのレストランに行くと、食事の終盤の方で、店員(Server)から良く以下の英語表現で質問されることがあります。 Are y...

ビジネス英語を身に付けたい方へ

仕事の関係で英語を必要とする方にオススメの学習プログラムがあります。

それは「SpeaKing Biz」です。

英会話ラボのTaka自身も使用していますが、ビジネス英単語・英語表現を効率的に学ぶことができます。

興味のある方は一度「SpeaKing Biz」のレビュー記事を確認してみてください。

【SpeaKing Biz】レビュー