英語表現

Looking forward toとLook forward toの違い

Hello everyone!
こんにちは、Takaです。

皆さんは以下2つの英文のニュアンスの違いが分かりますか?

  • Looking forward to
  • Look forward to

どちらの表現も「~を楽しみにしている」という意味になりますが、英語ネイティブであるアメリカ人に与えるニュアンスは若干異なります。

学校ではそのニュアンスの違いを学ばないと思いますので、代わりに僕がこの場で解説したいと思います!

ちなみに僕は現在アメリカに駐在しており、looking forward toとlook forward toの違いについては、アメリカ人の英語の先生にも確認を取っていますので、信頼性は保証します。

Looking forward toとLook forward toの違い

2つが与えるニュアンスの違いは以下のとおりです。

  • Looking forward toはカジュアルな響き
  • Look forward toはフォーマルな響き

どちらも文法的には間違っていませんが、ニュアンス(響き)が変わります。

Looking forward toはカジュアルな響きがあるので、友だちなどに使います。Look forward toはフォーマルな響きがあるので、ビジネスシチュエーションで使うケースが多いです。

これらの違いを知らないまま、友だちにlook forward toを使うと、「丁寧な人なんだなあ」という印象を与えたり、若干距離がある印象を受けるので、中々仲が深まらない、といったことになる可能性がありますね。

こういったニュアンスの違いを理解した上で使えるようになると、アメリカ人とのコミュニケーション力は向上しますよね。


Looking forward toの使用例

Looking forward toはカジュアルな響きがあることは上記で説明しました。より使い方のイメージが湧くように、いくつか例文を記載しました。

A: I’m looking forward to seeing you.
会えるの楽しみや。
B: Yeah. Can’t wait!
そやね。待ちきれやん!

友だちと会う約束をしたときに使える言葉ですね。ちなみに「Can’t wait!」は早く会いたいことを表現するときに使う便利な言葉ですよ。僕もアメリカ人が使うのを良く耳にします。

A: I’m looking forward to Saturday!
土曜日が楽しみ!
B: Me, too!
私も!

これも友だちに土曜日が楽しみであることを伝えるときに使えますね。

Look forward toの使用例

Look forward toはフォーマルな響きがあるので、ビジネスシチュエーションなどで良く使われます。

I look forward to meeting you.
お会いできるのを楽しみにしております。

I look forward to working with you.
一緒に働けるのは楽しみにしております。

I look forward to hearing from you.
ご連絡お待ちしております。

これらの表現は、ビジネスやフォーマルな場面で是非使ってください。

「確認する」の英語は?「confirm with」と「confirm to」はどちらが正しい?「確認する」という言葉は仕事でもプライベートでも良く使いますよね。今回は「確認する」の英語表現をご紹介したいと思います。 ※記事投...

動名詞になる理由

皆さんお気付きかと思いますが、looking forward to/look forward toの後に動詞を使う場合は、動名詞を使う必要があります。

「なぜtoの後なのに原形じゃないの?」と疑問を持っている方のために以下に解説します。

まず以下の文を見てください。

I want to see you.
I went to the US to study English.

どちらも「to」の後に続く動詞は原形になっていますよね。基本的には「to」の後は動詞の原形が使われます。しかし、「to」は前置詞として使われるケースがあります。

I look forward to meeting you.

この場合、「look forward to」の「to」は前置詞として使われているため、その後は動名詞(動詞+ing)にする必要があるのです。

Looking forward to/Look forward toの後は動名詞にする必要がある理由は理解できたと思います。これは僕の意見ですが、文法的な背景はそこまで神経質にならなくても良いと思います。

とりあえず「動名詞にする必要があるんだな」くらいで軽く覚えて頂ければと思います。

実際に英会話で繰り返し使っていくと、原形と動名詞のどちらの方が違和感がないか分かってきます。英会話で文法的なミスをなくしたければ、繰り返しスピーキングすることに限りますね。

ちなみに英文法の疑問を解消したい方は、以下の本がオススメですよ。英語学習者の多くの方から支持を受けている良書です。


ビジネス英語を身に付けたい方へ

仕事の関係で英語を必要とする方にオススメの学習プログラムがあります。

それは「SpeaKing Biz」です。

英会話ラボのTaka自身も使用していますが、ビジネス英単語・英語表現を効率的に学ぶことができます。

興味のある方は、Speaking Bizのレビュー記事を確認してみてください。

【SpeaKing Biz】レビュー