英単語

tap waterの意味は?カフェで良く使われます!

皆さんはtap waterの意味を知っていますか?今回はtap waterの意味や、アメリカではどのような場面で使われているのかをお伝えします。

tap waterの意味

tap waterの意味は「水道水」です。

以外と知らない人は多いのではないでしょうか?ちなみにtapの意味は「蛇口」になります。tap waterは直訳すると蛇口の水なので、水道水という意味になる訳です。

⇒【ネイティブが使うstuffの意味は?


tap waterは無料の水

カフェで無料の水を貰う際に、tap waterと表現することがあります。僕はアメリカで無料の水が欲しいときは「Can I get water?」と聞くことが多いですが、そのときに店員から「Tap water?」と聞かれることがあります。

初めて聞かれたときは、tap waterの意味を知らなかったので、若干パニックになってしまいましたよ(笑)。店員は無料の水でいいか聞いていたのですね。

それでは有料の水は何になるのでしょうか?それはペットボトルの水、つまりbottled waterですね。

カフェで水を頼むと無料の水(tap water)か有料の水(bottled water)のどちらが欲しいのかを聞かれるケースがあるので、覚えておいてください。

また、waterとa waterでも意味合いが違ってきますので注意してくださいね。

⇒【waterとa waterの違いは?


ビジネス英語を身に付けたい方へ

仕事の関係で英語を必要とする方にオススメの学習プログラムがあります。

それは「SpeaKing Biz」です。

英会話ラボのTaka自身も使用していますが、ビジネス英単語・英語表現を効率的に学ぶことができます。

興味のある方は、Speaking Bizのレビュー記事を確認してみてください。

【SpeaKing Biz】レビュー