英単語

【たばこの英語】種類によって様々な呼び方があります!

皆さんは「たばこ」って英語で何と言うか分かりますか?

実はたばこの種類によって色々と言い方があります。今回はたばこの種類とそれぞれの英語についてお伝えします。

アメリカでは販売しているけど、日本では販売していないたばこもあるので必見です!

【一般的なたばこ】cigarette

まずは日本でもコンビニなどで買えるタイプのたばこの英語は

cigarette

です。

「たばこを吸う」はsmoke a cigaretteになります。実際の英会話ではわざわざcigaretteと言わなくてもsmokeだけで通じますね。

ちなみに、日本とアメリカやヨーロッパで売っているたばこのパッケージはかなり違います。欧米で売っているたばこのパッケージについては以下の記事に詳細を記載しています。

アメリカのタバコのパッケージがキョーレツな件【タバコパッケージ・日本との違い】
アメリカのタバコのパッケージがキョーレツな件【タバコパッケージ・日本との違い】皆さんはアメリカのタバコのパッケージを見たことはありますか? もし見たことがない方は驚くと思います。なぜならアメリカのタバコのパッ...

【葉巻】cigar

葉巻の場合は

cigar

になります。

日本でもアメリカでも、年配の方が吸っているイメージがありますね。

【口に含むたばこ】tobacco

アメリカには口に含むタイプのたばこが存在し、その場合は

tobacco

という名前になります。

僕は口に含むタイプのたばこを日本で見たことはありませんが、アメリカのコンビニには売っていますね。

たばこの葉っぱのようなものを口に含み、それを噛む形式のたばこです。

僕の元アメリカ人ボスはtobaccoを使用していました。

通常のたばことは違い煙はでないので、他人の迷惑にはならないたばこであるので、それなりに需要はあるのかなあと考えています。

まとめ

今回は3種類のたばこの英語をお伝えしました。

一般的なたばこ
→cigarette

葉巻
→cigar

口に含むたばこ
→tobacco

僕たちが普段の生活で良くみるタイプのものはcigaretteですね。

たばこは科学的にも身体に悪いことが証明されているので、僕の意見としてはたばこを吸うのはやめましょう!

僕自身は大学生の頃にカッコよくなりたい理由でたばこを吸っていましたが(笑)、時代に合わないと考え現在は吸うのを止めましたよ。

現在たばこを吸っている人は、この記事を機会に止める努力をしてみては如何でしょうか?

Let’s stop smoking!


ビジネス英語を身に付けたい方へ

仕事の関係で英語を必要とする方にオススメの学習プログラムがあります。

それは「SpeaKing Biz」です。

英会話ラボのTaka自身も使用していますが、ビジネス英単語・英語表現を効率的に学ぶことができます。

興味のある方は一度「SpeaKing Biz」のレビュー記事を確認してみてください。

【SpeaKing Biz】レビュー