イタリア

イタリア人が良く使う表現「BASTA(バスタ)」って何のこと?【イタリア文化・イタリア語】

イタリア人が良く使う表現「BASTA(バスタ)」って何のこと?【イタリア文化・イタリア語】

僕はプライベートでイタリア人の友だちと良く関わるのですが、いつもその友だちから良く聞く言葉があります。

それは

 

「BASTA」

 

読み方は「バスタ」であり、結構な頻度で僕の友だちは使います。

2018年のゴールデン・ウィークに初めてイタリアに遊びにいったのですが、そのときもイタリア人が”BASTA”と言っていることを何回も目撃しました(笑)

 

ここでは、僕が実際にイタリア人から学んだ”BASTA”の意味と用法をお伝えしたいと思います!

イタリアに行くことを考えている方は、必須ワードなので、この記事を見て是非覚えておいてくださいね!

「BASTA」の意味

“BASTA”はイタリア語であり、英語では

「STOP」

という意味になります。

皆さん知っていると思いますが、”STOP”は日本語では「やめる」ですね。

なんら普通の言葉ですが、なぜイタリア人は”BASTA”を多用するのでしょうか?

以下にどのような使われ方をするのか記載します。


「BASTA」の用法

“BASTA”は「やめる」という意味になるので、何かをやめるときに使いますが、その他にも色んなシチュエーションで使用可能です。

どんなときに使うかの例を以下に記載してみました。

これらは全て実際にイタリア人の友だちが使用したシチュエーションになります。

・相手の行為をやめてほしいとき

・もうお腹いっぱいで食べられないとき

・今日の仕事は終わりというとき

・色々例を挙げて、もうこれ以上例がでてこないとき

・もうおしまいというとき

・疲れてベッドに横たわるとき

いくつか例を挙げましたが、まだまだ色んなシチュエーションで”BASTA”は使われます。

ニュアンスとしては「やめる」「終わる」といった意味合いになりますね。

イタリア語のマンガをパッと開いたときのはじめに目に入った言葉も”BASTA”でした。

まさにイタリア文化の一つと言ってもいいのではないでしょうか!

まとめ

イタリア人が良く使う言葉「BASTA」は、「やめる」「終わる」といったニュアンスを持っており、多くのシチュエーションでイタリア人が日常的に使っています。

読み方も「バスタ」なので日本人でも発音しやすいです。

イタリア人の前で使うと喜んでもらえますよ!

どの国でもそうですが、現地語を話すと現地人は喜びます。

国際交流の鉄則です!

英語+αで現地語も少し話せると円滑にコミュニケーションがとれますよ。

 

イタリア文化については、以下の記事もオススメなので、覗いてみてください!

【イタリア文化】イタリアのコーヒー文化を教えます!(※全て実体験です)Hello everyone! 2018年のゴールデンウィークはイタリア人の友だちに会いにイタリア旅行をしてきました。 僕の友だ...
【イタリア文化】イタリアにはトイレが2つ!?その謎を解き明かしますHello everyone! 前回はイタリアのコーヒー文化についてご紹介しましたが、今回はイタリアのトイレ文化についての記事を書...
モカマシーン_ビアレッティ
イタリア文化とモカマシーン【IHヒーターでも使用可能な方法を教えます】皆さんモカマシーンってご存知でしょうか?別名でマキネッタともいわれます。冒頭の写真がモカマシーンで、これを使用することで美味しいエスプレ...

 

それではまたね!

Ciao!


ビジネス英語を身に付けたい方へ

仕事の関係で英語を必要とする方にオススメの学習プログラムがあります。

それは「SpeaKing Biz」です。

英会話ラボのTaka自身も使用していますが、ビジネス英単語・英語表現を効率的に学ぶことができます。

興味のある方は、Speaking Bizのレビュー記事を確認してみてください。

【SpeaKing Biz】レビュー