英語表現

【Whatever it takesの意味】英語フレーズを紹介します!

本日は「Whatever it takes」の意味をお伝えします。この英語フレーズを知ったきっかけは、僕がアメリカでビジネス研修を受けていたときに、その時のアメリカンボスがメールの最後にいつも記載していたからです。当時はイマイチ意味が分からなかったのですが、今は意味を理解しているので、皆さんにも意味と使用例をお伝えしようと思います。

⇒【プロポーズの正しい英語表現はこれ!

Whatever it takesの意味

Whatever it takesの意味は

何としてでも

です。ニュアンスとしては、何としてでも何かをやり遂げると言いたい時に使われます。

僕は自動車業界で働いていることもあり、何としてでも顧客要求の納期を間に合わなければならないケースが良くあります。自動車業界の皆さん、納期厳しいですが頑張りましょう!

以下にwhatever it takesの使用例を記載します。

I have to submit the testing results by tomorrow whatever it takes to meet the dead line.
私は納期に間に合わせるために、何としてでも明日までに試験結果を提出しなければならない。

I will do whatever it takes to achieve the goal!
何がなんでも目的を達成してやる!

Do whatever it takes to get it!
何としてでもそれを手に入れるんだ!

⇒【junkieの正しい意味とは!?


まとめ

Whatever it takesの意味と使用法はご理解いただけましたでしょうか?

Whatever it takesの意味
→何がなんでも

英会話ができるようになりたい皆さんは、何がなんでもやり遂げましょう!英会話ラボのTakaは頑張る皆さんを応援します!

Let’s speak English fluently whatever it takes!

⇒【成功に必要な能力はGRIT!


ビジネス英語を身に付けたい方へ

仕事の関係で英語を必要とする方にオススメの学習プログラムがあります。

それは「SpeaKing Biz」です。

英会話ラボのTaka自身も使用していますが、ビジネス英単語・英語表現を効率的に学ぶことができます。

興味のある方は一度「SpeaKing Biz」のレビュー記事を確認してみてください。

【SpeaKing Biz】レビュー